OS Xに続き、iOSでもプレビュー版を配信!iOS 9は誰でもテスト出来る?!

シェアする

開発段階のOSをインストール出来ます。

apple beta Software Program

アップルは既にOS Xのパブリックプレビュー機能をリリースしていました。

Yosemite Public beta 6がリリース、このバージョンが正式版か
Yosemite Public beta 6がリリース、このバージョンが正式版か
開発者でなくても申請すればインストール出来るPublic βがβ6に、 開発者向けのOS X Yosemite GM Can...

Public β Programという名前でOS X Yosemiteを登録者に向けてリリースしていました。従来、AppleのDeveloperに登録しないとリリース前の開発段階のOSをインストールすることは出来ませんでした。AppleのDeveloperになるには有料の年間ライセンスが必要です。

Yosemiteのパブリックプレビュー版とデベロッパープレビューでは、ビルド番号やリリースの間隔が違い、だいぶ出来上がったものがβ1としてリリースされ、まとまった修正でβ2、β3と配布していました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

iOSのパブリックプレビューが開始

iPhone

本日からβプログラムから、「Apple Beta Software Program」という名称になった。

OS X,iOSのiOS 8.3のPublic βがインストール出来るプログラムになりますが、サイトからダウンロード出来るのは、OS Xのみ。

iOS版については、最初の配布プログラムなのでAppleが選んだ人しか招待されずインストールすることは出来ない。

WWDCで発表されるであろう、iOS 9から希望者全員に配布されるようになるのだろうか。

多くのユーザーがテストして、バグを報告することでiOS 9の”出来”に関わるので、iPhoneをたくさん持っている人は進んでインストールしてもいいんじゃないでしょうか笑

残念ながら私は招待されなかったので、iOS 8.3βにアップデートしていません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする