Apple Watchを3日間使ってみて、良かった点、悪かった点

シェアする

apple watchを見る人

Apple Watchを発売日に買って、3日間つけてみました。

結論から書くと超便利です。特に新しくこれが出来る!というわけではないけど、無いと困ります。

普段、アクセサリー類は一切つけないので、Apple Watchをつけるとなんだか重いな。と感じましたが、直ぐに重さに慣れてしまうので、重さは問題なしでした。

また私が買ったのはApple Watchなので、Apple Watch Sportが落とした時に壊れやすいって話については、除外です。

良い点

通知がイチイチiPhoneを取り出さなくて良くなった

iPhone

これは本当に便利で、通知関係はすべてApple Watchで確認できます。通知から内容の確認まで出来るのは、メール、メッセージ、アプリを立ちあげないと処理できないのはLINEでした。

LINEはスタンプだけ返せて、新規のメッセージのみの表示になるので、やりとり全てが読めるわけでも、新しいメッセージを送ることも、通話もできません。これはバージョンアップで解消される部分が多いと思うので、ポジティブですね。

想像していたよりもバッテリーが保つ

apple watch

最大で18時間しかバッテリーが保たないと言われていましたが、ハードに使っている人は通知がたくさんきてバッテリーが直ぐになくなってしまうかもしれません。通知類の設定は、Apple Watch設定アプリで調整出来るので、必要なものだけにしておきました。

朝起きてApple Watchを腕につけて、100%で、お昼で80%ぐらいまでありました。家に帰っても60%ほどあったので使い方次第って感じです。音楽を聴いたり、地図やSiriをバシバシ使ったりするとバッテリーが無くなりそうですけどね。

悪い点

iPhoneのバッテリーがもすごく減る

iphoneにイライラ

私が使っているのはiPhone 5sで、1年4ヶ月ほどでバッテリー劣化が始まってるのも理由の一つなんですが、これまでBluetoothはオンにして使ってこなかったので、Bluetoothをオンにするとこんなにも減るのか。とびっくりしてしまうぐらい、減ります。

100%で家を出て、お昼には既に50%を切っていました。通知の量にもよりますが、午後には充電が必要ほどに成ってしまいます。やはり常にペアリングして通信していると減りが早いですね。

iPhone 6+のように大型のバッテリーが搭載されているiPhoneでもかなりバッテリーの減りが早いなんて記事もありました。

今後は持ち歩いているモバイルバッテリーが活躍しそうです。次のiPhoneではBluetooth Low Energyに対応してもらえるとこの辺りの問題が解決するんですけどね…

Apple_watch_box_and_watch

というわけで、Apple Watchを3日間使ってみての感想は、バッテリーはまあまあ保つし、新しいことは何も出来ないけど、Apple Watchがあったら凄く便利!ということです

Apple Watch Sportが欲しい人向けに動画をはっておきました。

こちらを見てからどのモデルにするか決めてもいいかも。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする