Apple Watch 2の噂!1年間使用してやはり買い換えたい

シェアする

Apple Watch 2の噂が出てきました。

Spigen Apple Watch case

WWDCで発表に成るんじゃないか?なんて言われています。WWDCは開発者向けのイベントで基本的には各OSのアップグレード機能の発表と開発ツールの発表があります。次期OS Xは10.12、iOSはいよいよ10になり、他にもwatchOS、tvOSがアップグレードすることになります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Apple Watch 2は単独で動く

Apple Watchの最大の欠点は挙動が遅いことです。

watchOS 2になってからApple Watch側でデータ処理が出来るように成り多少は処理速度向上したように思えますが、iPhone側の通信環境に依存しているので、インターネット側にあるデータを表示しようとすると物凄く遅いです。

インターネット⇔iPhone⇔Apple Watch

Apple Watchでデータを取得するのにBluetoothを使ってiPhone側のLTE回線にデータ取得を任せていました。Bluetoothのワンクッションがあった為、表示に時間がかかっていました。

Apple Watch 2でSIMカードに対応する

Apple側も表示に時間がかかっていることは認識済みでしょうし、次期Apple WatchでSIM対応することが噂になっています。

Apple Watchが直接インターネットに接続できるようになることで、かなり処理速度が向上すると思います。同期べきデータのみBluetoothやiCloudを利用してアプリデータを同期するようになるんじゃないでしょうか。

独立して通信できるようになるのであれば、格安SIMがささるのでキャリア版でなくてもいいんですよね。Apple側がSIMロックしないで販売してくれればですが汗

1年間使ってみて、Apple Watch 2に買い換えたい

Apple Watchを1年間使ってみましたが、やはり2が出たら買い換えたいと思っています。

Apple Watchのアクティビティアプリが凄い。ダイエットや健康管理に最適かも

買った時は2年間は使うつもりで買ったのですが、正直なところアプリを使うと処理速度が遅くて通知やヘルスケアアプリばかり使っていて、他のアプリをあまり使っていません。Tweetの取得だけでも結構時間がかかってしまいます。

line apple watchアプリ

後は作りが甘いのかもしれませんが、よく使いそうなLINEのApple Watchアプリは、標準のスタンプしか返せないしチャットのメッセージ履歴も取得できません。独立して通信できるようになるとこの辺りも解消されそうな気がします。

ちなみにwatchOS 2.2からApple Watchを複数台iPhoneに登録できるようになったので、追加で購入しても同期して使えるようです。

売れるのはこれから

なんでもそうなのですが、やはり初代は問題が多いです。iPodもminiが出た辺りで売れ始めたし、iPhoneも4あたりで売れ始めましたね。

iPhoneの売上が減ってきたなんてニュースになっていますが、欲しい人にはみんな手に入れてて買い換えるぐらいしか需要がない。ということは新しいカテゴリーで勝負する。その先駆けが初代Apple Watchだと思います。今後はハードウェア側だけでなく、watchOSのアップグレードにも力を入れてくるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする