Google Chrome for OS X 64bit版がリリース、さっそくインストール!

シェアする

google chrome icon

img via google

Androidユーザーの方は普段からChromeをお使いでしょうけど、iPhoneユーザーは自分でインストールしないとダメなので、Chromeを使ってる人はそう居ないかも。

PCユーザーですとIEじゃないとダメとか制限かかってる人達以外は、Chromeユーザーが多そうです。

Windows版は一足先に64bit化していたのですが、今日OS X版のChromeも64bit化しました。

アップデート手順

Chrome>Chromeについて

これで勝手に最新版をチェックしにいってくれ、更新ファイルをダウンロードしたら再起動

chrome 64bitバージョン番号の横に64bitと表示されていれば、OKです。

64bit版の恩恵は?

64bitに対応すると一度に扱える情報量が倍になり、ブラウザの立ちあげ速度、ページの読み込み速度などが高速化します。

とはいえ、OSが64bitに対応してないとか、パソコンのCPUが32bit版だと効果は全くないので、意味無いです。

古いCore 2 Duoでも64bitに対応しているものもあるようですが、Core iシリーズを使ってれば間違いないでしょう。

体感としては

そもそもMacはSSDを使っているので、処理が高速だし、Webページの読み込み自体はつないでいるインターネット回線に依存してしまっている。

高速な回線に接続できてれば、ものすごく速いな。って感じ程度です。

今後、表面に見えないところで64bit版であることが効いてきそうなので、アップデートをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする