facebookは邪悪にならない?

シェアする

ステークホルダーの影響力

facebook logo

ネットベンチャーに限らずベンチャー企業は、資金調達を行うとステークホルダーが出来る。
資金調達を行い、お金を入れてくれた人達は、「もっと儲けろ!」ってなるわけです。はい。
自然な事なんですけど

志があって事業・サービスを始める→継続していくには資金が必要→資金調達→ステークホルダーが出来る→利益を求められる→ダークサイド

greeも開始当初は全く違う方向性だったのですが、今はとっても僕は好きじゃない方向性で、あのGoogleでさえ商売魂に火がついたのか最近のどうこうを見てるとちょっとね。

Googleは?

大学院でGoogleの研究をしたりしてたんですけど、邪悪にならないってかかげてたのに邪悪になってしまったように思える。

会社がある程度大きくなってくるとコントロール出来ない事が増えていくんでしょうけど、それをいかにしてコントロールしていくか。
上場したら、株価という魔物に怯えながら会社は生きていく。

Appleのジョブズみたいに強烈なカリスマ性と独裁的な垂直統合を行う事で上手く行く例はまれなのかもしれない。
でも、そこまでしないと設立当初の志を最後まで果たす事は出来ないんでしょうね。

ステークホルダーが増えるという諸刃の剣でいかにして自分を斬らないかという舵取りは難しいんだろうと思います。
Googleが出来なかった事をマークザッカーバーグは出来るかな???

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする