facebookの診断系アプリは注意。ごそっと情報抜かれてるかも?利用してしまった時の対処方法

シェアする

驚く人

facebookの診断アプリはfacebookの情報を基にあなたは〇〇タイプとかいうアレ

ごそっと情報抜かれてる場合がありまっせ。という話

facebook API

facebook logofacebookの情報をアプリやwebサイトが利用する時にfacebook APIというfacebookが作ったルールに従って情報が提供されます。

facebookログインを利用する時にダイアログが出て、確認されたことが誰にでも1度や2度あるはず

facebook APIの前のバージョンでは自分の情報以外にも友達一覧までヌキヌキされてました。

現在のバージョンでは友達一覧まで抜くことが出来なくなっていますが、個人の情報はごそっと抜くことが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

診断系アプリ

収益化診断アプリは、診断結果をfacebookに投稿させて、友達一覧や個人情報を抜いていきます。

抜かれた情報は何に使われるんでしょうね?ね?

UGGのスパムもそうですが、リンク踏んだ人の友達全てを写真にタグ付けしたりして強制的にフィードに表示し、またリンクを踏んだらの悪質なループもあります。

対処法

とはいえ、怖がっていてはfacebookログインを利用したアプリ・サービスが利用できなくなってしまいます。

会員登録する際に表示されるダイアログで、どの情報を運営者側に渡すのかはよく確認したほうが良さそうです。

使ってしまった場合は、既に情報が送られてしまっていると思われますが、アプリを削除することで情報を更新させない事が出来ます。

アプリの削除

facebookにログイン>トップのメニューバー▼>プライバシー設定>アプリ

これで現在も利用しているアプリが表示され、不必要なアプリを選択して☓で削除出来ます。

facebookは便利な半面、スパムなど踏んでしまうと友達に迷惑がかかるパターンがあるので、間違えて使ってしまったら、削除しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする