不評のfacebookメッセンジャーアプリは、LINEを超えられない

シェアする

facebook messenger

もともとfacebookアプリでメッセンジャーまで使える統合環境でしたが、何を思ったか切り出して、専用のアプリをインストールしないとiPhone、スマホでは使えなくなってしまいました。

ARVE Error: Mode: lazyload is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon activated for modes other than normal.

少し古いfacebookアプリ上で動作するメッセージのUIは、上記の用に”丸いユーザーアイコンが出てきてスワイプして消す”みたいな提供でした。

統合されていてすごく便利だったんですけどね。画面上に出るので、未読が分かるし、返信直ぐできるし。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

専用アプリが必須になった

Messenger App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

価格: 無料
現在、iPhone、スマホでmessengeを利用するには、専用のアプリfacebook messengerをインストールしなければならない。

facebookアプリの画面下messengerアイコンをクリックするとインストールしろ!って言われます。インストール済みだと専用アプリが立ち上がって、メッセージが送れる。

facebookを閲覧して、メッセージ処理してfacebookに戻るだけで、アプリが2つ起動しっぱなしになります。イチイチお互いを移動しないと使えないので、非常に不便。

進むべき道が違うんじゃないか

line icon

個人的には、SNSとチャットアプリ(LINE系)は別物だと思う。

LINEがプラットフォーム化していくのはイケてるんですが、facebookがメッセージを充実させても意味ないと思うんです。

サービスの性質が違う

facebook自体、大きくなっちゃって意思統一が難しいのは分かるんですけど、

メッセージ市場が大きくなってきたからやろう!って感じがヒシヒシと伝わってきます。

SNSを充実させるためのメッセージ機能じゃない。やらないとダメだからやる感じで作ったように思える。

チャットアプリを獲りにいきたかったなら、facebookログインで使えるチャットアプリを”まったく別物”として作るべきだった。

ユーザーの利便性を下げてまで、アプリを2つインストールさせることはなかった。機能提供の前提が間違ってるので、こういう失敗になるんだと思います。

イケてるチャットアプリは

チャットアプリはLINE、WeChat、Whatsappの三つ巴じゃないだろうか。

  • LINE:4億9000万人
  • wechat:4億3820万人
  • WhatsApp:4億5000万人

LINEは日本だけでなくアジア圏で強くて、wechatは中国でモリモリ成長している。

WhatsAppはアメリカ、ヨーロッパ他という感じで、最近facebookに買収されました。買収額は日本円で約1兆9000億円ほど。

LINE、wechatは基本無料で、コンテンツ(ゲーム、スタンプ)で稼いでいるけど、WhatsAppは有料サービスなのが大きな違い。

WhatsAppはお金が発生しているので、広告などもないのがウケているんでしょうか?

この辺りをfacebookが上手くパクるだけでもだいぶ違うと思うんですけどね。それにしてもfacebook messengerアプリはひどい。

LINEが最強かも

line売上

すさまじい勢い成長していて、ユーザー3億人からユーザー5億人になるまであっという間でした。

インド、中国、facebookなんて言ったものですが、その次にLINEでしょう。

facebookユーザーが10.1億人と言われていますので、捉えつつある。

スタンプの売上は4〜6月で182億円…年末には約6億人のユーザー数を見込んでいるそうです。

facebook messengerは思い切ってやめちゃうのがいい

WhatsAppを買ったんだから、facebook messengerアプリなんて止めて元に戻したらいい。

facebookアプリだけで全てが使える。

WhatsAppはfacebookログインも出来て、今まで使っているユーザーは何の影響もなく使い続けられる。

っていうのが綺麗だと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする