Googleがアメリカで格安SIMを販売、日本がSIMロック解除問題で騒いでる間に凄いの来た

シェアする

Googleのネットワークサービス

google mvno fi

GoogleがMVNOとして格安SIMをNEXUS6向けに提供する。

SprintとT-mobileのLTEネットワーク、Wi-Fiネットワークをシームレスに提供できるようにプロファイルを配布するそうです。

従量制のデータ通信

google mvno project fi date

基本料金が20ドルで、音声通話は無制限で、データ通信が1GB毎に10ドルとシンプルな設定になっています。

2GB使う人は20ドルってことですので、合わせて40ドル

海外ではメジャーに使われているSMSも無制限。純粋なデータ通信のみでお金が発生し、使った月のみの請求になるそうです。

またLTEネットワークとWi-Fiネットワークでその場所で速い方を自動的に選択して、接続してくれるので低速のWi-Fiに接続してしまって、速度に悩まされたりすることもないそうです。

SIMロック解除

日本ではSIMロック解除について、3ヶ月問題なんて発生していますが、未だに利権ビジネスになってしまっています。

3社が談合したような音声定額プランにデータ料金

こんなことをいつまでもやってるのは日本だけなんでしょうね。SIMロック解除をすると本体が高くなるって言いますが、実質0円とかいって、実際には2年のローン組んでるわけですから、解除して高くなってもあまり変わりませんよね。

だったら、基本料金をもっと安くして欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする