Google+で写真を”自動アップロードしない”方法

シェアする

これからGoogle+に参加する方へ

グーグルプラスのロゴ

Google+アプリは標準で写真自動アップロード

Google+が大幅にアップデートされ、今後ユーザーが増えるだろう。
スマホ版アプリから使う人が多いはずなでの、写真のデータが自動的にアップロードされないようにする方法です。
「勝手にアップロードされるの怖い」
という方も多いはず。
Android端末を持っていないので、iOS版のみの紹介です。
Google+ App

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

価格: 無料

標準で自動アップデートがオンになっている

アプリを起動して、左上の三本線をタップ
グーグルプラスアプリのメニュー画面
右上の設定をタップ
google+アプリの設定画面
カメラと写真をタップ
google+アプリの設定からカメラと写真を選択した画面
自動バックアップがオンになっている
自動で写真や動画のバックアップをするかどうか設定するページ画面
自動バックアップをオフにします

自動でアップロードされてしまうのが嫌な人は予め設定しておきましょう。

またアップロードするタイミングを

  • Wi-Fi/モバイルネットワーク(3G or LTE)
  • Wi-Fiのみ

からも設定出来ます。
フルサイズの写真データや動画データはファイルサイズが大きいので、自動アップロードをオンにして使う方もWi-Fiのみがオススメです

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする