グロースハックって楽しい

シェアする

退職

ピーストゥピースという会社でshAIRというサービスをグロースハックしていました。最初はそんなつもりもなく入ったのですが、いつの間にか重い仕事たくさんしていました。

shAIRはこちら

私の仕事は、WebやICTが分からないけどサービス考えて始めた・もしくは始めたいんだけどどーにもならん。という人を助ける感じです。

分かる人と分からない人の間に入りつつ、調整して、戦略を考えていく感じ。

Growthhackする

shAIRは学びのプラットフォーム

自分でクラスを開催したり、掲載されているクラスに申し込みをして、当日参加する

人と人を”学び”で繋ぐサポートをするサービス

学びのジャンルでまとめられるWebサービスとして大体出てくるのが、サイタ、ストアカ、スクーあたりです。

海外を含むともっと多い。オンラインと現実を繋げているのは、ストアカ、サイタ、shAIRです。

私がジョインした時、まずはサービス全体を見て、色々と確認していたんですが、全然やってないというか、まずもってサービスとして認知されてもない感じでしたので、とりあえず手っ取り早く出来るところから手を付けた。

nanapiでの使い方やネイバーまとめ、ブログ・ソーシャルメディア施策など

コンテンツに関しては、芸能人や有名人の方がクラスを開催していたこともあり、今後もクラスが開催されると思います。

ユーザーベースで色々と考えながら進めていくのは、非常に楽しい作業です。ここまでしか見るなという範囲がないので、サービス全体を見れるのは、渡しにはあっているのかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

最大の施策

shAIRでやった最大のGrowthhackの施策はなんですか?と聞かれれば、リニューアルを行ったことです。

かなり早い段階で、根本的に解決しなければ成らないことに気が付き、どうにもならないので、完全にリニューアルを行うように促し、なんとか予算を確保してリニューアルを進めていきました。

ユーザーの皆さんがスマホやPCからで迷わないで済むなど基本的なところから、今後機能的な拡張が出来るなど目的としたリニューアルになります。

会社の都合で急遽辞めることになってしまい、リニューアルをリリースした後のグロースハックをしていきたかったのですが、事情がありそうも行きませんでした。必要なタスクは全て信頼する外部の方に投げて、優秀な開発会社が開発をしてくれているので、安心しています。

現行のサイトよりも格段に使いやすくなっているので、ユーザーがどういう反応をするのか、楽しみです。

ギリギリまで忙しくしていたので、今後のことは決まっていませんが、グロースハックを落ち着いて出来るところで働きたいなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする