iPhoneはハイレゾに未対応、ウォークマンと同じように高音質で聴く為のアプリ

シェアする

high-resが気になっています。ソニーの高級ウォークマンがハイレゾに対応していて、いいなーいいなーと指くわえて見てるんですけど笑

iTunesに入ってる音源はAACだし、ハイレゾ音源じゃない。

そもそもSonyはMacに冷たいので、SONYアプリは使えないことが多いんです。

ハイレゾアイコン

high-res(ハイレゾ)って何だ?

ハイレゾオーディオとは、CD(44.1kHz/16bit)を超える高音質オーディオのこと。
その格段にきめ細かなサウンドにより、今まで聴こえなかった曲のディテールやニュアンスまでを肌で感じることができます。
まるでレコーディングスタジオやコンサートホールで聴いているかのような、よりオリジナル(原音)に近い環境へあなたを導き、かつてない臨場感をお届けします。ーsonyより

簡単に言うと超高音質の音楽のことです。

iOS(iPhoneやiPod)はハイレゾは対応していません。Apple Losslessなんてファイル形式もありますが、ハイレゾではないです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ハイレゾウォークマンは高い

128GBの容量で7万円ぐらい。高い!

なんで128GBもあるのかは、ハイレゾ音源の音楽ファイルは容量が大きいので、ちょっとハイレゾ音源を入れると直ぐに10GBぐらい使っちゃう。128GBでも少ないかも…またハイレゾ音源を別途買わないといけないので、

「えーまた買うのかよ」

って声が聞こえてきそうですが、やはり困りますよね。しかもハイレゾ用のヘッドホンも必要だし。

DSEE HXという技術

そこで今手持ちで持っている音楽をハイレゾと同程度で再生してくれるDSEE HXという機能があります。

詳しくはこちら−AV WATCH

上のウォークマンよりも安い機種でもハイレゾに対応したものがあり、そちらは容量が少なめ。

DSEE HXを使うことで容量問題と手持ちのMP3音源が使えるように。

凄いですね。

んじゃiPhoneとかで同じことが出来ないのか?って思いますよね。

高音質化してくれるアプリ

iTunesからiPhoneなどに入れた音楽、アプリとして配布されている音楽プレーヤーを使うことで手持ちの音源を高音質化してくれます。

私が使っているのは、こちらのTSUTAYA×DOLBY

【高音質】T×DOLBY Music Player App

カテゴリ: ミュージック

価格: ¥300

Dolby Digitalと言えば聞いたことがある人も多いはず。PS3とかゲームや映画のサラウンドでも使われている規格です。

インストールするだけ!

iTunes経由で入れた音楽がある端末にこのアプリをインストールするだけでDOLBY化した音楽が楽しめます。

iTunes Music Storeで購入した音楽は、DRM保護が施されているので、

再生出来ない場合があるのでご注意ください。

DOLBY設定は、数種類が予め用意されています。

例えばclear設定を選んで、そこから更に自分で好みの設定にいじったら、SAVEしてcustomに残しておくといつでも自分の好きな設定で聴くことも可能です。

買ってみて凄く良かったです。明らかに違いを感じられたので、300円でも納得です。

有料は嫌だという人には無料アプリ

1日15分だけ聴けるLITE版
【高音質】T×DOLBY Music Player LITE App

カテゴリ: ミュージック

価格: 無料

ONKYOアプリなんてのもあります!

ONKYO HF Player App

カテゴリ: ミュージック

価格: 無料
とりあえずアプリをインストールするだけで、高音質で聴くことが出来て満足しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする