Googleの新しいメールアプリ、Inbox ファーストレビュー

シェアする

inbox-app-icon

Inboxは、Googleが公開した新しいGmailアプリです。Inboxから新規アカウント作成は出来ない。

招待制で配布されているため、リクエストをしていても実際に使えるようになるまで、かなり時間がかかっているようです。

私はGoogle+で既に利用している人から招待していただき早い段階で利用することが出来ましたので、レビューしていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Inboxしか使ってない

結論から書くと既にInboxしか使っていません。

これまでiOS版Gmailアプリを利用していましたが、Inboxアプリをインストールしてからは完全に移行してしまいました。

フィード形式でメールが表示される為、Inboxの方がGmailアプリよりも使いやすく読むまでの挙動が自然になっています。

inbox demo

Gmailと同じくメール、ソーシャル、PRにBOXを自動で分けてくれ、Pinしているメールが一発で読み出せます。

余計なメールがたくさん届くのが現代のメールですが、この分類が優秀なので未読のままキャッシュしておいても邪魔にならないUIになっているので、たくさん届いてしまっても必要なメールを探すのに困りません。

ゴミ箱に捨てるという概念がもともとGmailにはほとんどないので、Trashするのが非常に不便です。

既読には簡単に出来ますが、ゴミ箱に捨てようとするとタップ数が増えてしまいます。

難点があるとすれば

inbox-onyl-chrome

PCから利用しようとするとGoogle Chrome以外のブラウザでinbox.google.comにアクセスすると弾かれてしまう点です。

Macユーザーですと標準のブラウザがsafariですので、Google Chromeを利用していないユーザーはChromeをインストールしないとinboxでメールがさばけません。

どうしても返信作業はPCでやりたくなるので、Chromeしかサポートしていないというのは、ちょっといただけません。他のブラウザのサポート作業を進めているようですが、こちらは早めに対応をお願いしたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする