Instagramを使う

シェアする

iPhoneで使える写真共有SNSのInstagramを使ってみました。

Twitterで写真を貼り付けている人がいましたが、レトラな感じに仕上がってる素敵な写真はInstagramでアップロードしてると知ってはいましたが、面倒だったのでこれまで利用していませんでした。

こんな時期ですが、せっかく桜が綺麗な時期なので桜の写真を撮ってみようと早速App storeからダウンロード。

登録は簡単。メールアドレスと名前、パスワードだけ。Twitter APIにも対応しているので、Instagramに投稿するだけで一緒に投稿されます。
写真にコメントとGPSを使った位置情報をコメントに埋め込めます。

写真はInstagramを起動してから撮影するか、既に撮影済みの写真からのアップロードになります。
写真を決めたら、写真をお好みのイメージに加工できます。
私はこの加工が気に入ってます。ちょっと古いカメラで撮影したような加工が出来ていいんですよ

iPhone 3Gを利用している私ですが、写真の加工はかなり重い処理なんですが、普通に処理できました。
もともとiPhoneで撮影した写真はデータが軽いのもありますが、処理自体はサーバ側で行ってる気がしますね。

テストでアップしたトロ人形です。ちょっと濃いめの色合い

巣鴨の鉄橋から桜を撮影。なんか上手くとれた気分になれる素晴らしいアプリ

写真をただアップするのも面白いですが、加工も出来るのがイイですね。
何が言いたいかというと、既存のソーシャルメディアに+するだけでもSNSが作れるということ。
素晴らしいアイディアです。これが動画だ日本人向きじゃないし、撮影が億劫になってしまう。さらにはデータサイズが大きくなってしまうんですよね。気軽にアップロード出来るのがいいです。

Instagramというアプリでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • くずp より:

    桜の写真めっちゃ綺麗ですね(*´ω`)
    Instagramって位置情報つけられるんですね、しりませんでした!

  • hideokazuo より:

    位置情報付けられます。Instagramから写真と一緒に位置情報入れるてTwitterにも投稿できます。
    Twitterに投稿すると写真と位置情報が画像として出ますよ^^