iOS 9をデベロッパー登録せず、無料で一足早く使う方法

シェアする

iOS 9ロゴ

WWDCでOS X 10.11とiOS 9,watchOS 2の3つが発表されました。

Appleは昨年からパブリックベータプログラムを開始しており、プログラムに登録している人であれば開発中のOSを手持ちのMacにインストールして体験することが出来ました。

パブリックベータ版は、開発者向けのデベロッパープレビュー版が進んだ物です。ある程度開発が進んでいますが、エラーはあるので、それでも一足早く使いたい人は利用しましょう。

iOS 9

iPhone iOS 9画面

今回からiOSもパブリックベータに加わることになりました。iOS 8は、一部のパブリックベータユーザーに向けて3月ぐらいから開放されるようになっていましたが、公開はされていませんでした。

iOS 9の昨日を一足早く使いたいけど、デベロッパー登録するほどでもない。という人は、こちらのパブリックベータプログラムに参加しましょう。またwatchOS 2については、言及されていないので今回のパブリックベータプログラムでは対象外のようです。

登録を済ませておけば来月からダウンロードして利用する事が可能です。

登録ページはこちら

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする