iOS 9にアップデートしたら、Search機能で”全て”を調べよう。

シェアする

iOS 9ロゴ

今日、深夜にiOS 9が正式にリリースされました。

アップデートはこれまでと同様で、

設定アプリ>一般>ソフトウェアアップデート

Wi-Fiに接続しているとiOS 9がダウンロードできます。最大で1.3GBほどのようです。iPhone 4s版では800MBほどでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

新しいSearch

iPhone iOS 9画面

これまでスポットライト検索機能がありましたが、これが更に強化されました。

スポットライトで対応していた電話帳などにはもちろん対応しており、アプリ内のコンテンツ、Web検索、使用頻度の高いアプリの提案など様々な機能が盛り込まれています。

Searchからは”全て”が検索対象となります。

調べたい事をsafariを立ちあげて調べる必要はなくなり、ホーム画面から左にスワイプするか、これまでどおり下に引っ張るとSearchが表示されます。

沖縄と入れれば、それにあったアプリ内の記事(コンテンツ)やWebでの検索結果が表示されるようになります。選択した検索結果に応じて、対象のアプリが直接起動したり、Webのページが開いたりします。ディープリンクという技術です。

Webだろうとアプリだろうと同じ検索結果に一覧で表示され、ユーザーはアプリなのかWebなのかを意識せずに最適な表示で利用することが来ます。

いちいちsafariを起動して検索していた人達も今度はSearch機能で検索をすることをオススメします!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする