iPad Air2以降で使えるように成るiOS 9の新機能、マルチタスキングが便利!

シェアする

iPadがパソコンみたいになります。

iOS 9を搭載したiPad Air2で使えるように成る新機能

iPhoneやiPad mini,Airでは利用することが出来ない機能が多く搭載されます。特に動画でもあるようにマルチタスキングが非常に便利そうなので、まとめました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

iPad Air2向けの新機能

Slide Over

SlideOver

横向きして、画面の端から中央に向かってスワイプするとマルチタスキング対応のアプリが表示される。一時的な表示であれば、もともと使用していたアプリ上に画面が出てくるだけなので、逆方向にスワイプすると戻れる

Split View

SplitView

これは多くの人が願っていた機能ではないでしょうか。スライドオーバーで表示したアプリを固定して利用できる。画面の分割は1/3と1/2です。ツイッターのタイムラインを表示したままブラウジングする時などは、1/3で表示すると便利ですね。

Picture in Picture

Picture In Picture

動画をどこにでも表示することが出来ます。YouTubeやFaceTimeを画面上に表示したまま、他の作業が出来るようになっていて、便利ですね。iPhoneのYouTubeアプリがこの機能に対応していますが、YouTubeアプリから出ることが出来なかったので、これは便利です。

動画を再生したまま、アプリを切り替えることが出来ます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする