iPhoneのTwitterアプリが容量使いすぎ!キャッシュクリアする方法

シェアする

iphoneにイライラ

私のiPhoneは16GBモデルを使っているのですが、最近アプリの容量が大きい物が多くなってきて困っています。

そこでストレージの使用量を調べてみました。

調べ方

設定>一般>使用状況

こちらで容量が大きい順に表示されます。

iphone-twitter

なんと1.6GB!

16GBモデルは実際に使えるのは12.1GBなので、16GBバイトモデルの1/10以上使ってます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

キャッシュクリア

重くなりすぎているので、キャッシュクリアが必要です。しかしTwitterアプリはキャッシュクリア機能がありません。SafariやChromeなどブラウザアプリにはついているのですが…

キャッシュクリアには、再インストール

iPhoneアプリのキャッシュクリアには有料ツールがありますが、他のアプリデータも消してしまう恐れがあり、iOS側のデータにも悪影響があると困ります。

一番簡単なアプリ自体を再インストールするのが手っ取り早く、安全に行えます。

Twitterのパスワード忘れた!という人もいそうなので、そういう人には無料のパスワード管理アプリ、1Passwordがオススメです。

1Password icon

1Passwordについては、こちら

やり方はアプリを消す方法と一緒

  1. アプリを長押しすると☓マークが出るので、Twitterアプリで☓
  2. App StoreからTwitterアプリをインストール

iOSでも設定済みだった為か再インストールするだけで、再度アカウント情報を入力しなくても利用することが出来ました。

twitter-reinstall

1.6GB→40.6MB

facebookアプリも同様に再インストールしても再度ログインする必要はありませんでした。

Twitterなら他のアプリ使えばいいと言われる方もいるかもしれませんが、SafariのExtentionが使えますので、あえて公式Twitterアプリを利用しています。

TwitterアプリでキャッシュクリアとExtension対応している物があれば教えてください!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする