au版iPhone 5なら、テザリングが利用可能

シェアする

テザリング開放

iphone 5の画像

au版のiPhone 5にはテザリングが利用可能です。
テザリングとは、iPhoneとPCなどの機器を接続して、iPhoneのLTE回線を利用する機能。

7GBまでの通信量制限で、メールやインターネットなどの通信+テザリングで7GBまで。7GB超えると速度がガクッと落ちますが使い続けられます。

かなりハードにiPhoneを使ってる気がする僕でも約一年間の通信量が、8.5GBぐらいだった。もしかするとOSをアップデートしたらiPhoneの使用状況の通信量確認の数字がリセットされてるかもしれないけど、それでも数ヶ月で8.5GBのはず。

自宅に固定回線があれば問題なし

家ではwi-fi環境ですし、外でもwi-fi使えるところでは利用したりするので意外と使ってない。

そうなってくるとテザリングしても7GBなんていかない気がする。
高解像度の動画閲覧とか、ソフトウェアのダウンロード、100MB単位のファイルのアップロードなんかをやらない限り大丈夫じゃないかな?
もし規制されてもテザリングやめて128kbpsで通信出来るみたいだし、メールとfacebook、LINE程度なら全く問題ないんじゃないだろうか。

あまりにも使いすぎる人はWiMAXとか契約した方がいいかもしれないけど、ちょっとパソコンでネットしたいぐらいなら7GBで問題ないと思う。速度規制されたらWiMAX契約するでもいいしね。

ちなみに携帯電話キャリアって通信量をパケットで表示してるので分かりにくいよね。
自分の明細で計算してみましょう。毎月どれだけ使ってるか明細にパケット量で表示されてますので。
128バイト=1パケット
1GB=1024MB=8,388,608パケット
7GB=7168MB=58,720,256パケット

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする