iPhone 4sから5sに変えて分かった、5つのこと

シェアする

1.iPhone 4sでは重かったios7がサクサク動く

iphone 5

iPhone 4s上で動くiOS7.1βでは、OSのパフォーマンスがだいぶ改善されている模様ですが、デベロッパーではない私はiOS7.0.4のままでした。

非常に動作が重く、アプリの切り替え、起動の度に待つ時間がかなりあり、ストレスを感じていた。

5sになってからは、サクサクと起動、切り替えが行われるようになっているので、大変満足しています。ios7自体がiPhone 5以降を想定しているんでしょう。メモリ1GBないと厳しいのかな?

2.変更してバックアップから復元するとパスワード込で復元される

iPhoneを買ったときにお店のwifiに繋がっていて4sのiCloudバックアップからその場で復元してみました。するとバックアップしてあったアプリデータの中にはIDとパスワードまでバックアップしてあるものがあり、5s側で起動してもログインしっぱなし状態で使えました。

もちろん物によってです。結構な数のアプリがパスとIDを求められました。

私がインストールしているアプリでそのまま使えた物は、YAMADAアプリとPathは使えましたね。

3.画面が大きいのは良いことだ

iPhone 5s

4sからの変更なので、画面サイズが縦方向にアプリアイコン一列分大きくなっており、画面比率が変わっています。

YouTubeを見る際に4sだとワイド比が違うのでどうしても上下に黒帯が入ってしまいます

5sになってからは比率が変わって画面一杯にYouTubeの動画が流れるようになったのが、良かったです。またSafariを使っていても表示領域が増えたため、ツールの画面占有率が減り非常に快適です。

アプリアイコン一列分増えるだけで、こんなにも便利に成るとは思いもしなかったです。

4.指紋認証は非常に便利

Touch ID

5sで搭載されたTouch ID(指紋認証)ですが、非常に便利です。瞬間的にアクセスしたいとき、登録してある指でホームボタンを長押しする。そうするとそのままロック解除してくれる。パスワード固定だと無くした時に面倒だし、ショルダーハックされることもない。

四桁のパスワードすら省けるのは、良いですね。ただ渡しの場合はまだApp storeでは使ってません。パス無しで購入出来るのですが、間違って買っちゃいそうで笑

もう少し読み取りの精度が高くなると嬉しいのですが、難しいかな??

5.やっぱりiPhoneで良かった。

iphoneが良い

スマホいわゆるAndroidも気になっているんですが、5sを買ったら結局はiPhoneが良い。使いやすいし、アプリはそのまま使える。片手で操作出来る限界サイズになってしまって、次は横にも広くなるんだろうけど、5sでもの凄く満足しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする