iPhone 6sにはApple Watchと同じフォースタッチが搭載される?

シェアする

フォースタッチはApple Watchに搭載され、最新版のMacbook ProとMacbookには搭載されているアレ

Apple Watchでは画面を強く押す、Macbookではトラックパッドを強く押しこむと二段階の深さで反応する感じになります。

画面上に見えていないボタンを強く押すことで表示出来るようになります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

iPhone 6sに搭載?

iPhone 6
9月にも発表されると噂になっているiPhone 6sシリーズですが、フォースタッチが搭載されるようです。

画面を軽くタッチしたときと強く押し込んだときの出し分けができるようになるので、色々な場面で使えそうです。

コンセプト動画のようにフォースタッチを使うことで、設定のショートカットキーとして利用するのも大変便利ですね。

iPhoneはジョブズのシンプルな設計思想のもと物理ボタンが1つしかありません。

ホームボタンのみのシンプルなデザインになっており、ボタンを増やさずにボタンを増やした新しいアイディアになっています。

iPhoneはsが付かないモデルでは外観が変わり、バージョンアップしたsつきになると前の世代とはかなり決別した機能を載せてきますね。

  • 4ではモデルチェンジしてレティナ、4sではSiri
  • 5ではモデルチェンジして画面サイズが大きく、5sではTouch IDと64bit化
  • 6ではモデルチェンジして画面サイズが更に大きく2モデルで販売、6sではフォースタッチでしょうか。

7でまたモデルチェンジするんでしょうけど、フォースタッチが搭載されたら、フォースタッチ前提でアプリ提供者は作って行かないといけませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする