iPhoneをケーブルなしで充電出来る!オススメバッテリーケースまとめ

シェアする

iPhoneをPokemon GO、Twitter、LINEにinstagramと毎日ハードに使っているとあっという間に充電が減ってしまい、電源を探してしまいますよね。

Pokemon GOがリリースされた直後はモバイルバッテリーで充電しながら歩いている人がかなりいました。

モバイルバッテリーで充電

でもケーブルがかなり邪魔なので、ケースにバッテリーが内蔵されているとかなり便利ですよね。iPhone本体を充電すれば、一緒にバッテリーケースのバッテリーも充電されますので、モバイルバッテリーみたいにiPhoneは充電したけど、モバイルバッテリーをいざ使おうとしたら充電し忘れてた。なんてことがないのもいいですね。

iPhoneで使えるバッテリーケース

まずiPhone 6sのバッテリー容量は1,715mAhです。バッテリーケースの場合は、iPhoneが0%から充電することはないでしょうけど、給電しながらになるので1,700mAhで1回とします。

バッテリーケースを買う時に気をつけなければいけないのは、使っているイヤホンが刺さらなく成るかもしれないってことです。これはかなり注意です。

レビューの高いバッテリーケースを紹介しようと思います。

薄型バッテリーケース

かさばならないのがいい人は薄型のバッテリーケースがオススメ

薄い分バッテリー容量も少なくなってしまいがちですが、3000mAh前後あります。どちらもフル充電が2回にプラス少しですね。

とにかくたくさんバッテリーが必要な人向け

厚みが出てもいいのでもっとバッテリーが多いほうが良いという人にはこちらがオススメ

8200mAhモデルまでありました。これですとフル充電4回と50%以上充電することが出来ます。

ちなみにApple純正バッテリーケースもあります

11800円(税別)で約1,800mAhみたいです。高いですね…

個人的には2回もフル充電出来ればかなりいいんじゃないかな?と思っていますので、3000mAh前後のバッテリーケースを購入してレビューしてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする