ついにSuicaに対応!iPhone 7とApple Watch Series 2を発表

シェアする

毎年恒例のこの時期がきました。AppleからiPhone 7/7 Plusが発表になりました。

iPhone 7のApple PayがSuicaに対応

なんといっても日本人の私たちにとっての目玉機能はSuicaですね。

Apple Payに対応したSuicaが利用できるようになります。

iPhoneかApple Watchだけで電車に乗れるようになります!

Apple Pay自体はiPhone 6sでも対応していますが、内部のチップに違いがありSuicaでは利用できませんでしたが、iPhone 7とApple Watch Series 2では日本で普及しているFeliCaが搭載されています。(海外で使われているNFCには未対応)

iPhone 7でのSuica読み取り

手持ちのSuicaをiPhone 7で読み取るとWalletアプリにカードが登録されて利用することが出来ます。電車に乗る時にいちいちiPhoneで操作する必要はなく、かざせばピッと決済してくれます。

Suicaは直接読み取りする方式のようですが、iPhone 5以降のApple Watch Series 2とつなげば利用できると公式にはなっているのですが、Apple WatchでSuicaが読み取れるのでしょうか。

なお、iPhoneとApple WatchでSuicaを共有することが出来なくなっているそうで、どちらか一方専用になるとのことです。モバイルSuicaは1デバイスにつき、1枚という制約があるからのようです。

Apple Pay Credit Card

またApple Payに対応しているクレジットカードを登録しておくことも出来、支払いのタイミングでカードを選択して決済することが可能です。通常のカード、定期券にも対応しており、残高チャージも定期の更新も登録済みクレジットカードから支払えます。

Apple Payが日本に来たことでお財布機能が使えずにAndroidを利用していた人も乗り換えることができますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする