Kindle Paperwhiteを約1ヶ月間使ってみて、良かった点3つ

シェアする

Kindle Paperwhiteを買ってから約1ヶ月が経ちました。1ヶ月間使ってみて良かった点が3つあります。

Amazonで4000円割引、初めてのKindleをレビュー
アマゾンプライム会員向けに配布されていたクーポンで4000円割引で買えたKindle Paperwhiteが届きました。 Ki...

Kindle Paperwhiteを購入した第一の理由は、仕事の参考資料が分厚いので電子書籍で持ち歩いたほうが便利だなーと思って購入しました。

いきなりですが、私の個人的な感想とは別にMMD研究所の発表によると電子書籍への移行は進まず、書籍(紙)で読む割合が多いようです。

電子書籍利用率、無料コンテンツは22.9%、有料コンテンツは16.5%、昨年と横ばいーMMD研究所

この発表とは逆でスマホで漫画読んでいる人を毎日の通勤電車で見かけます。調査対象外の10代はスマホで読むんでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

手にしてみたら凄く良かったKindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteにビジネス書籍を入れていますが、まず本(書籍)ではなく成ったので、かばんの中でかさばらなく成っていいです。ケースを付けて利用していますが、雑誌ぐらいの分厚さで、サイズ自体も小さいので助かっています。

1つ目の良かった点

仕事柄毎日パソコンを向き合っていて、光をバシバシ浴びて目を痛めつけているのですが、目が疲れません。光のほうが本体側に照らされているので、目に直接光が入ってきません。

光を浴びすぎていると目が疲れてきて、目薬探さないといけないんですけどそんなことはほとんどありません。また、Kindle Paperwhiteはppiが高いので1文字1文字がくっきり表示されていて、とても読みやすいです。

2つ目はスリープが超便利

本(書籍)みたいにどこまで進んだのかわからないのは、個人的にはモチベーション下がるかな?と思っていのたですが、そのあたり流石に作りこんでありました。章ごとにあと何分で読み終わります。とか、全体の何%読んだかが直ぐにわかるようになっています。

あと何分でキリの良い所まで読めるかがわかるので、移動中の電車の中で読んでいても降車駅までのことを考えて、一旦閉じる(スリープさせる)かもう少し読み進めちゃおうとか判断ができます。

3つ目はセールが多い

AmazonのKindleストアでは毎日40%オフのセールをしています。コミックだけでなくビジネス書籍も含まれており、ポイントがついたりもします。

セールしている本で欲しいものがあれば、PC版のAmazonで購入。あとは勝手にKindleに書籍データが落ちてくるので、あっという間に読み始めることが出来ます。わざわざ買いに行かなくてもいいのがすごく便利です。

後は、アマゾンプライム会員であれば、Kindleオーナーズライブラリを利用して毎月本を1冊利用できます。私はこれでZero To Oneを読み進めています。

まとめ

あまり期待していなくて、ちゃんと使うかな?とか思っていたのですが、サッと読めて、サッと閉じてれ、パッと買えて、目が疲れないとなると本を読む時間が大幅に増えました。充電もほとんどしてないのにバリバリ使えて、大変便利です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする