LINEに「非表示に失敗」「ブロックに失敗」が表示されるユーザーがいる時の対処方法

シェアする

line icon

ガラケーからスマホにしました。とか、スマホを変えたときにちゃんと引き継ぎをしないで、新しくアカウントを作ると起きるんでしょうか。

新しいLINEアカウントが追加されて、旧アカウントも残ったまま、同じ人が2つアカウントを持っている状態の時があります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

旧アカウントをLINEの友達リストから消したい!

2つ同時に表示されてしまっている人を非常時、もしくはブロックから削除しようとしても、消せません。

非表示しようとすると、「非表示に失敗しました。」

ブロックの場合も同様に、「ブロックに失敗しました。」と表示されます。

間違えて旧アカウントに連絡しちゃって、メッセージが届いてないんです。なんて現象があるので、結構困りますね。

対処方法

ユニコードのバグか?

Unicode(ユニコード)についてはご存知
でしょうか。
特殊記号などの集まりで、LINEで
使われるのは不具合を生じさせたり
するものが多いのですが、
そのブロックしたい方に以前
Unicodeを送られていた可能性があります。↓

これはガードなしのブロックです。ā わā わあā わあ
いかがでしょうか。ā わあā わあā わあ

↑↑まさにこのUnicodeがブロック出来ないように作られたものなのですが…。
⏜やaの集まりなど、変な記号を送られたのでないのなら、LINEの不具合ですね。
直るまでブロックを待つしかありません。

Yahoo!知恵袋

ユニコードが送られた形跡はないんですが汗

古いバージョンでアカウントをちゃんと引き継ぎしなかった人は消せない。

綺麗に使いたいとなると自分のLINEアカウントを一旦削除して、再度LINEアカウントを作る必要がある。

一度LINEアカウントを削除してしまうと購入済みのスタンプは使えなくなり、再度購入する必要があるので注意

引き継ぎましょう

こちらではどうすることも出来ないバグなので、LINE側が対処してくれるのを待つしか無いです。

かなり前のバージョンからのバグなので、LINE側も修正出来ないのかも。

スマホを買い替えた時など、新規にLINEアカウントを作成しないで、前のアカウントを引き継ぎ処理をしっかりしましょう。

新しいアカウントを作る際に電話番号かメールアドレスが前のものと同じであれば、バグで増殖しちゃう可能性があります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする