ブログやECショップ情報をLINEで!無料から始められるLINE@アカウントの作り方

シェアする

line@app-logo

LINE@アカウントとは、企業アカウントは有料で凄い値段で2000万円〜ですが、LINE@は無料から始められるLINEアカウントサービスです。

LINEユーザーで、20歳以上であれば誰でも開設が出来ます。

月に1,000通までが無料で送ることが出来て、1,001通から5,000通までが月額5,400円(税込み)です。それ以上は1通1.08円の従量制になっています。

単純にLINE@の友達が1000人いれば、無料で送れるメッセージは1通です。

1人しか居なければ、1000通送れますよ笑

LINE@の開設方法

line@アプリAppstoreイメージ

LINE@アカウントを開設するにはアプリから作る必要があります。

まずはこちらからダウンロードアプリをダウンロードしてください。

iPhoneの場合はこちらからダウンロード出来ます。

LINE@ App

カテゴリ: ビジネス

価格: 無料

ダウンロードしたら、起動します。

Line@起動画面

LINEログインで、プライベートで使っている既に登録済みの情報でログインしましょう。LINEアカウントを持っていなければ、作成することが出来るみたいです。

line@認証

規約は左端のチェックマークをタップするとオンに出来ます。チェックしたら次へ

line@apps-etting1

LINE@のアカウント設定画面です。最初にここでLINE@のアカウントを作ります。

line@app-setting2

開くとプロフィール画面が出ますので、必要な情報を入力します。主業種だけではダメみたいで、副業種も入れました。

かなり幅広く対応しているので、誰でも使えますね。

line@app-setting3完了するとこちらの画面になります。Premiumアカウント以外は@hogehogeがランダムに自動生成されてしまいます。

オリジナルにしたい場合は、課金しましょう。初年度2,400円、2年目以降は1,200円の使用料が発生する。2015年4月30日までに申しこめば初年度も1,200円で使えます

line@app-setting4

LINEの友達リストに出た時に表示されるひとことや、追加された時に自動で表示されるメッセージの設定が出来ます。

line@app-setting6

ひと通り入力すれば設定はおしまいです。追加時の挨拶は自動で設定されているので、そのままで変える必要がなければそのままでもOKです。

友達に追加するボタンを作る

LINE@のアカウントが出来たら、今度は自分のページに貼るボタンを作ります。

ボタンもLINE@アプリから作成出来る。上の画像の設定をタップ

line@app-setting4一番下の「友だち追加ボタン」をタップします。

line@app-setting5するとコードが発行されるので、こちらを貼り付けるだけで、ボタンを使うことが出来ます。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

というわけで、興味本位でLINE@のアカウントを作成しました。特に何をしようか考えてないのですが、友達に追加してもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする