iOS 10でLINE通話が通常の電話と同じよう表示されるように

シェアする

line電話ロゴ

iOS 10からApp StoreでダウンロードしたVoIPを利用した通話アプリの扱いが変わりました。

iOS 9までは電話番号、Facetimeでの着信のみ、利用中のアプリを遮って電話を受け取るようになっていました。

LINE通話での電話着信は通知として、上にバナーが出るか、画面上にアラートが出るだでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

LINE通話が通常の電話着信と同じように表示

こちらの動画では、海外で人気のWhat’s upになっていますが、LINEでも同じように起動中のアプリを遮ってLINE outの通話が表示されるようになりました。

LINEのユーザー名、LINEオーディオ or ビデオコール、通常の番号着信と同じアイコンで表示されます。

着信があった場合は、LINEに通知アイコンが表示され、かつ着信履歴も電話アプリ側にも残り、そこからLINE通話をかけることもできます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする