facebook、メッセンジャープラットフォームを発表!サードパーティアプリが使えるように!

シェアする

fb Messenger Platform

facebookが開発者向けイベントF8でfacebook Messenger Platformを発表しました。

LINEやWeChatなど色々なメッセンジャーアプリがありますが、facebook自身もMessengerアプリをリリースしており、さらにWhatsUpを買収しています。

LINEがやっていることを後追い、さらに超えていくような発表になっています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Messenger Platform

facebook Messenger Platform

まずPlatformとして、facebook Messengerで利用できる機能の開放がありました。

デベロッパーページはこちら

すでに先日のアップデートでお金が送金出来るサービスを米国国内のみで開始していましたが、デベロッパーがMessenger向けに開発したアプリを利用することが出来るように。

現時点で対応してるアプリはメッセージを楽しくするような機能のアプリですが、今後は注文した商品の配送状況の確認や、食べ物のデリバリー注文など開発が進めば便利なアプリが登場しそうです。

現状使えるアプリ

facebook Messengerを起動し、メッセージに入ります。

fbMessenger対応アプリ

いいねボタンの左側、3点マークをタップすると一覧が出てきます。

Messenger対応アプリ一覧インストールしていないアプリで送られてきたメッセージにはインストールボタンが付属します

Messenger-app-install今後色々なアプリがリリースされるようになると便利になっていきますね。日本でもLINE並に利用頻度が増えるようになるんでしょうか

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする