10月16日にアップルが新型iPadなどの発表イベントを行うようです

シェアする

新型iPhone発表会から約1ヶ月

発表内容は

  1. OS X Yosemiteのリリース
  2. 新型iPad(Air,mini,Pro?)
  3. iPodシリーズ
  4. iMac Retina

といった所でしょうか。

Yosemite

mac_and_ios_mac_ios

Yosemiteは既にDeveloperにはGM(ゴールデンマスター:リリース候補版)が配布されています。パブリックベータではβ4にあたるバージョン

今年の6月にDeveloper向けにOS X Yosemiteが発表されて、4ヶ月でリリース。現在配布中のOS X Mavericks(10.9)からのメジャーアップグレードで、料金は無料!

同じWi-Fiに接続しているiPhoneがあれば、着信や通話、メッセージのやりとりがMac上で可能に。またデザインもiOS 8に合わせたフラットデザインになり、Finderが透過になっていています。

新型iPad

ipad mini

iPhone出たばっかりじゃん。という声が聞こえてきそうですが、新しいiOSに合わせて設計しており、新型iPhoneには新しいiOSが搭載されることから、新型iPhoneが発売になってから、iPadが発売に成り、どうしても販売スケジュールが近くなってしまいます。

全ての新型iPadにNFCが搭載され、ApplePayが使えるようになるのは間違いないでしょう。

iPad Air 2

新しいAirは、更に薄くなり、Touch IDが搭載されるそうです。iPhone 6のA8、メモリが1GBでしたが、iPad向けにアプリのマルチスクリーン対応がされるようなので、2GBになるかもしれません。

iPad mini with Retina 2

iPad miniシリーズは現在も旧型を販売していますが、こちらは終了になるでしょう。現行モデルとiPad Air 2と同じスペックのRetinaが発売になりそうです。

iPad Pro

12インチiPadが発売になると噂になっています。Surface Proが13インチ版を発売して、かなり売れており、Pro版として大型、マルチスクリーンを売りにしたものが発売になりそうです。それならMac買うという人もいるかもしれませんが、何か目玉になる機能が付きそうですね。

iPodシリーズ

ipod-family

iPod Classicが販売終了になり、クイックホイールのiPodは幕を閉じました。

昨年、iPod touchの大きなアップデートもなく廉価版が出たりした程度だったので、今年は大きな変化がありそうです。

iPod touch

こちらは4.7インチ版が出るかと予想します。iPhone 5で画面サイズ変更時にiPod touchも同時期に画面サイズが同じになりましたので、変更されるでしょう。5.5インチ版が出るとしたら、私は勝手にiPad nanoと読んでいます笑 5.5インチ版が出てくれると凄く嬉しいです。

その他iPod

iPod nanoはiOSがアップデートしたバージョン、iPod shuffleは容量変更だけありそう

Mac

iMac

iMac

Mac ProやMacbook Pro with Retinaが高解像度(4k ディスプレイ)に対応していますので、iMacも4Kディスプレイ対応モデルが発売になりそうです。

4KをRetinaと呼ぶかどうかは定かではないですが、Mac Pro発表時に4Kと読んでいたので、そのまま使うんじゃないでしょうか。

もしくは、高解像度モデルを全てRetinaと呼ぶということにするのかもしれませんが。

MacBook Retina 12インチ

かなり前から噂になっていた12インチモデル。MacBook Airが11インチと13インチで販売しており、こちらを廃止して12インチモデルのみに絞り、Retina化するんでしょうか。MacBook ProのラインナップもRetina以外は1モデルのみになりましたので、可能性は高いです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする