開いている画面情報から検索候補を提示してくれるNow on Tapが便利

シェアする

Android 6シリーズがインストールされている端末だと利用できるNow on Tapが便利です。

キャリア版ですとAndroid 6へのアップデートが進んでいませんが、Nexusシリーズは既にAndroid 6が利用できます。Nexus 5XのNow on Tapを有効化して利用してみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Now on Tapとは

スマホの開いている画面から検索して、キーワードを抽出して次のアクションを提示してくれる機能です。

アプリでもWebページでもOKです。App indexingに対応していると候補の中からアプリ起動してくれます。

セットアップ

まずはNow on Tapを有効化する必要があります。標準でオフになっているので、オンにしないと利用できませんが、簡単に利用できます。

  • ホームボタンを長押しするとNow on Tapを有効化するか聞いてきますので、オンにするだけです。※Googleアカウント側でWeb履歴を取得しないように設定している場合は、取得に許可を出す必要があります。

これだけなので簡単に利用開始出来ます。

Webページでもアプリでも

Now on Tapを有効化出来たら、ホームボタンを長押しするだけで、アプリでもWebページでも開いている画面上を検索してくれます。

ブラウザ版facebookで試したら

ブラウザfacebookでNow on Tap

画面上にあったリバーサルのブランドページなどがばっちり表示されました。サイトをタップすると公式サイトが新規タブで直接開け、マップをタップすると原宿店の地図が表示されました。

あまり関係ないワードを拾ってきてしまうのは、機能が出来たてだからでしょうか。使うほどに精度は上がると思います。

アプリで試すと

SilkyのAndroidアプリでNow on Tapを試してみました。

アプリでNow on Tap

アプリ画面内にあった情報から位置情報とお店の名前で検索することが出来ました。タップするとそれぞれのアプリでの情報が表示されます。

Now on Tapはめちゃくちゃ便利

ホームボタンを長押しするだけで、なんでも調べられるのはすごく便利です。インストール済みのアプリであれば直接アプリで開けます。お店の情報をイチイチ検索しなくても開いている画面に記載されているお店をNow on Tapで食べログが起動できちゃいます。

調べるだけでなくスケジュールを入れたりも出来て、ホームボタンを長押しするだけで何でも出来てしまいます。

キャリアで販売されている端末の多くがAndroid 6がまだ配信されていないので、もうしばらく待つ必要がありそうですが、配信されたらNow on Tapはぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする