MS Officeがクラウド版がメインになり、iPad版が日本でもリリース予定

シェアする

iPad版日本でリリース決定

Office for iPad

「オフィスがないからiPadは使えない」と言われ続けていましたが、アメリカでは先行してクラウド版Office 365がリリース済みでした。

日本ではマイクロソフトSurfaceを利用するぐらいしかタブレット端末で利用することが出来なかったので、iPadの導入を見送っていた人達も多いはず。

ARVE Error: Mode: lazyload is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon activated for modes other than normal.

しかし、他にもOfficeツールあるのに何でこれじゃなきゃダメなんでしょうね笑

スポンサーリンク
スポンサードリンク

新しい料金体系

Office365-logo

iPad版を利用するには、サブスクリプション(月額課金制)での契約が必要です。

Office Premium

パソコンにインストール済みのOfficeとクラウド版Office 365が1年分が利用可能

バージョンに寄って使える物が違います。

1TBのone drive、Skype 60分/月

販売中のSurface Proも切り替えるようです。

Office Solo

Office Professionalが利用可能

PCとMacで2台、1年毎の契約 で11800円

2つの販売方法は今月からで、iPad版はこのどちらかを契約していれば利用可能(2014年末リリース予定)

毎年支払いが発生しますが、パッケージ版を買い直してバージョンアップをしていくよりも、最新版が使えて、1年間のライセンス販売ならいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする