ポケモンGOは、バッテリーだけじゃなくパケットも消費しすぎる

シェアする

ポケモンGO

ポケモンGOで遊んでいますか?

街を歩いているとスマホ片手に歩きまわっている人ばかりですね。

iPhoneでポケモンGOを遊ぶとあっという間にバッテリーが減っていきます。ゲームデータを動かしながら、Google Mapのデータも読み込んでいるからでしょうね。

バッテリーの減りについては、モバイルバッテリーをつなぎながら遊んでいる人もいますね。

モバイルバッテリーは容量1万超えの物でも安くて軽い物がオススメです

iPhone 6sのバッテリーが1850mAhと言われているので、何回も充電できますね。バッテリー価格も安いのでポケモンGOをハードに遊ぶ人には必需品です

スポンサーリンク
スポンサードリンク

パケットも消費しすぎる

ゲームデータ以外にもパケット(データ通信)をかなり行っています。

私はドコモで5GB+1GBボーナスで契約しているのですが、ポケモンGOを始めるまでは約3GBぐらい使っていてかなり余裕がありましたが、ポケモンGOを不定期に起動して遊んでいたのですが、ドコモの締め日の1週間前で残り1GBになってしまいました。Wi-Fiスポット以外で動画や音楽をストリーミングしない人なので、ビビっています。

正確に測定しているわけじゃないので、実際にポケモンGOだけでどれくらい消費したのかは不明ですが、短期間に2GBぐらい消費しています。

Freetelでは、ポケモンGOのデータ通信量を契約しているデータプランのデータ消費から除外するプランが出るようですが、メインのスマホでポケモンGOをハードに利用するのはお金がかかります。契約している通信プランにも注意が必要です。

レベルが上ってアイテム課金なんてしたら二重苦です。

格安SIMで遊びましょう

格安SIMであれば、1GB単価が500円以下のプランが多く、私が契約しているDMMで1GB/月で480円になります。

ポケモンGOを思い切り遊ぶには10GBぐらい契約しておく必要がありがそうな気がしています。DMMで10GBで2190円、8GBで1980円なのでこの辺りがオススメでしょう。

格安スマホは注意が必要

ポケモンGOを格安スマホで遊ぼうと思っている方がいると思いますが、格安スマホの代表格Zenfoneでは遊べない機種がかなり多くあるみたいです。私のZenfone GOもポケモンGOを利用することが出来ませんでした。

ですので、メインのiPhoneをZenfone GOにテザリングで接続してポケモンGOを遊べばなんとかDMMの格安SIMで遊ぶことが出来ます。ただし両方共バッテリーが減ります笑

格安スマホを狙っている方はポケモンGO対応モデルを買いましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする