Chromeがメモリ消費しすぎるので、メインブラウザをsafariに戻した。

シェアする

chrome_logo

img via google

Chromeは軽量でさくさく動いてくれるので、人気のブラウザですよね。

MacBook AirにChromeを入れていたのですが、8GB搭載しているうちの大部分を使用するようになってしまいました。

仕事でProttとPixelmatorを同時に使っていました。画像の編集にメモリが足りず色の変更でハングアップしていました。

Safariに戻しました。

os x safari

Mavericks以降のOS Xだとメモリの管理がOS X側で行われるようになっています。メインで開いているウィンドウ以外のメモリはだいぶ使用量を減らてしてくれるのですが、それでもChromeだと重い。Apple純正じゃないからでしょうか。

今使っているOS XがYosemiteで、safariにも手が加わっているので、safariに戻しました。

os x safari low power

Appleのページでは、safariを利用したほうがバッテリーパフォーマンスが良いそうです。

他のブラウザに比べて+2時間ってうたってますけどマジですか…いかにChromeがエネルギー効率が悪いかって話ですね。メモリを食いまくる分、バッテリー消費も早いんでしょう。

使用時の空き容量

Chromeの時:300〜500MB/8GB

safariの時:1.12GB/8GB

使い方にもよりますが、これぐらいメモリ空き容量に差がありました。もちろん開いているタブの数や開いているサイトの内容に左右されます。

iOSとの親和性も高いので、当面はまたsafariを利用してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする