PS4 FW2.0(マサムネ)が28日リリース、YouTubeへプレイ動画アップロード対応!

シェアする

ps4PS4システムの初のメジャーアップデートがリリースされます。

PS4 システムFWは現在1.75ですが、1.XXから2.XXのメジャーアップデートになります。

主な機能

  1. シェアプレイ(ソフトを持っていなくてもInternet経由でフレンドのゲームで遊べる)
  2. USB経由の音楽再生
  3. カスタムテーマ

といったところでしょうか

特にシェアプレイはPSフレンドが持っていれば、自分はゲームを持っていなくても遊べるので、スポーツゲームや格闘ゲームは捗りそうですね。

SHAREボタンを押すと、あなたがホストとなり、同じパーティーにいるメンバーをネットワーク越しにビジターとして自分のPS4™に招待して、一緒にゲームプレイをお楽しみいただけます。

ついにYouTube対応

shareボタン

PS4のコントローラーに仕込まれているShareボタンを押すと様々なソーシャルサービスと連携する仕組みになっていました。

ライブストリーミング

  1. Ustream
  2. Twitch
  3. ニコニコ動画

画像・動画のアップロード

  1. Twitter(画像のみ)
  2. facebook(画像、録画した動画のみ)

今回のアップデートで録画したゲームプレイの動画をYouTubeへ直接アップロード出来るようになりました。

※YouTube Liveを利用したゲームのライブ配信は出来ません

ps4-2.0-youtube

録画したゲームプレイ動画は、PS4のアプリケーション「ShareFactory」で編集出来る。

PS4だけでゲームプレイの動画を編集して、アップロード出来ます。ps4-2.0-youtube-capYouTubeで生放送するには、チャンネル登録者数が一定でなければならないなど条件がありますので、ライブストリーミングは難しかったようです。

利用前にGoogleのアカウントの認証作業を行えば誰でもYouTubeへアップロード出来るようになるのは、とてもいいですね。

28日以降、私も自分のチャンネルにゲームプレイをアップロードしていこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする