SEO対策でページにキーワードを設定しても無意味になったようです。

シェアする

SEOの事実に驚く

これまでキーワードをページ毎に設定してきました。設定されているキーワードと本文中にどれだけ使われているかが重要でした。

現在、meta keywordsにキーワード入っている、入っていないでGoogleはランキングを左右していないようです。

サポートmeta

Googleがサポートしているmeta keywordsはこちら

ページごとに設定するのはこDescriptionとtitleぐらいでしょうか。あとは設定してしまえば特別な理由がない場合以外は、同じものが多いですね。

他の検索エンジンは?

Yahoo!はGoogleの検索エンジンを借りていますし、マイクロソフトのbingはmeta keywordsが多いとスパム認定されるみたいなので、はなっからmeta keywordsを設定しない方がいいのかもしれません。

bing公式でこんなブログ記事を出しています。

Blame The Meta Keywords Tag

Googleはサポートしてないし、bingに至っては悪影響とか、キーワードを記述しても仕方ないし、1行でもheaderを短く出来るのであれば、その方がベターですね。

WordPressユーザーは

WordPressロゴ

All in One SEOでkeywordsを一発で無効化出来ますので、これを読んで要らないと思った人は、keywordsを外してみましょう。

meta keywords setting

さっそくmeta keywordsの設定をやめてみました。ランキングには影響がないはず。bingはランキング上がるかな?

ちゃんと内容に即したDescriptionを設定したほうが効果が高そうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする