“入り口のないポータル”Syn.はスマホ時代のYahoo!に成る気がする。

シェアする

入り口のないポータルSyn.

syndot

日本でネットを使うのにブラウザを立ちあげたら最初にどこを開きますか?と聞いたら、SoftBankユーザーならYahoo!のブックマークがiPhoneの画面上に勝手に落とされてたり、PCからでもとりあえずYahoo!という人がかなり居ると思います。

ほとんどの人がYahoo!に行くんじゃないでしょうか。

Syn.はポータルではない、ポータル

Syn.の設計はSyn.menuという共通のメニューをSyn.ALLIANCEに参加しているサイトで共通に埋め込み利用する。

スマートフォンライフをサポートする各カテゴリー内で、上質な20のサービスを提供するトッププレイヤーとともに

ALLIANCEに参加する企業はスマホ向けのコンテンツを扱っている人気サイトです。

ユーザーが意識することなく、読みたいジャンルをSyn.menuから選ぶだけでサイトを横断してコンテンツを読み進めることが出来ます。SmartNewsがこれに近い設計をしていますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Yahoo!JAPANを超える気がする

食べる

スマホ時代に意識せずメニューを切り替えるだけで上質なコンテンツにアクセスできるようになるとポータルサイトは困りますね。情報をまとめて1ページに表示するという設計はPC時代のものです。

スマホ時代になると画面サイズが限られてきますので、たくさんの情報を1度に出すことは難しい。限られた画面上に色々なサイトからの情報を集めたポータルサイトを創ろうとすることは面白い試みです。

ブラウザを立ちあげてYahoo!にとりあえず行く。から、Syn.のアプリを立ち上げて、menuから読みたいコンテンツを読むというスタイル。SmartNewsと違うのはALLIANCEに参加しているサイトにバッチリ遷移することでしょうか。

ALLIANCEに参加するサイトが増えることで多くのジャンルを網羅し、良質なコンテンツが揃えば日本のネット巨人Yahoo!JAPANを食べてしまうかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする