PS Vitaがやってきた!ファーストインプレッション、インストールが遅い、遅すぎる

シェアする

vitaパッケージ

購入については前回の記事を読んでいただければと思います。

記事はこちら

本体はJoshin、メモリーカードはAmazonで購入しました。

フリープレイで配信されたVitaゲームがたくさんあったので、メモリーカードは32GBを購入

Vitaに挿してみたところ、実際に使えるのは30GBでした。システムなどに多少容量が使われてしまいます。

PS3のtorneから録画した動画を転送するUketorneを入れたら25GBも使われてしまったので、そんなに見ない!ってことで、直ぐアンインストールしました笑

しかしVitaにしか使えない専用メモリーカードをなんで作ったんでしょうか。どう考えてもMicroSDでしょ

手にとった感じ

思っていた以上に液晶が綺麗です。前世代の1000型の有機ELではないものの、必要十分な液晶性能です。

ただし、外で扱う時に日光に弱いあたりが携帯機としては残念でした。

本体は、PSのコントローラーよりもボタンが4つほど少ない(L2R2、L3R3)代わりに、タッチパネルとタッチパッドが搭載されています。

こちらで代用するゲームが多いので、操作には多少慣れが必要ですね。リモートプレイ押してるなら、なぜボタンの数を合わせなかったのか理解不能です…

PSNのアカウント認証が最初にあったのですが、インストール済みのシステムソフトウェアが古い為、認証出来ず笑

先にシステムアップデートをして、PSN認証をしました。この当たり手順がおかしいぞ

ダメダメ過ぎるところ

vita ダウンロード速度フリープレイソフトやアプリをダウンロードして使う前のセッティングを行っていたのですが、Vitaが接続しているPS Storeのサーバが遅すぎます。

SonyがDL版を推してるのが理解できないぐらい遅すぎます。2GB程度のデータをダウンロードするのに100分を超えたりする。

同じ自宅のWi-Fi環境でPS Storeに接続しているPS3/PS4の場合、2GB程度のデータなら3分程度でダウンロード出来ます。

PSP時代にもダウンロードしたことあったけど、もっと速かった気がします。

圧倒的に遅いので、PS3に一旦Vitaのソフトをダウンロードしたのですが、USBで転送するのも遅すぎます。

647MBの塊魂ノビ〜タをUSB転送でインストールしようとしたところ、200分を超えました。使い物になりません。

なんでこんなユーザー体験を著しく下げるようなことをするのかわかりません。

それでもDL版は快適

vita games ダウンロード版USB転送で時間がかかるので放置しておいて、インストールした物です。まだまだフリープレイが貯まっているので、当面は遊べますね笑

とはいえ、外でもそんなにゲームする時間がないですが笑

転送、ダウンロード速度が遅い以外はとても良く出来ていて、この価格でいいのかな?という感じです。

ユーザーの利便性とコンテンツ保護を等価交換してしまったハードになっている気もします。優先すべきはユーザー1stなんですけどね。

だからPS4は世界で成功しているんじゃないだろうか。次のバージョンが出るのであれば、ユーザー1stで設計してもらいたい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする