いよいよAppleの開発者向けイベント、WWDC 2013

シェアする

開発者向けイベント

10日、10時から(日本時間ですとこの後、11日午前2時から)WWDC 2013が開催されます。Keynote(基調講演)では、ティム・クックCEOの自慢話からスタートするはずです笑

以前はハードウェアの発表が結構多かったのですが、最近はDeveloper(開発者)に向けてのイベントになってます。WWDCのDはDeveloperのDなので、当然といえば当然なのですが、Macworldがなくなってからは、アップルの一年で最大のイベントになってます。
開発者向けなので、主にソフトウェアの発表になると思います。

最初にiOS 7

スティーブ・ジョブズ謹製のグラフィカルなデザインから、流行りのフラットデザインに変更があるようです。フラット化して画面内がスッキリするのと、OSが軽量化されそうです。
こんな感じのアイコンに変更される?
アンドロイド(いわゆるスマホ)では使えているウィジェットも追加されるかも?ホーム画面に起動状態のアプリを常駐させておけます。Macだとダッシュボードなんて呼ばれてますね。フラット化して軽量化されるとここに処理を割当てても重くならなくなる?

個人的にはウィジェットは使いたいので、iOS 7で搭載してもらいたいです。

これ以外にもホーム画面から設定に直接アクセス出来るようになるんじゃないか?とか色々と噂が出ています。

7番目のメジャーアップグレードでかなり大きな変更がされることは、間違いなさそうです。

OS X 10.9

あまり噂が出てないOS X 10.9ですが、back to macをジョブズが宣言してLionがリリースされ、Mountain Lionになり、その次のバージョンですので、iOSとの親和性を高めてあり、iOSからの機能追加があるかと思います。
噂レベルではFinderでタブが使えるようになる。iOSとMac間でAirDropが出来るようになる。アプリのオンオフなど
Finderのタブはかなり使い勝手がよさそうですので、実現されるとかなり嬉しいです。
ハードウェアはMacBookが出るとか、スマートウォッチが出るとか噂になってますが、出ても1つだけじゃないかな。
iOS系は9月あたりに新型iPhoneと一緒にまとめて出る気もしてます。
MacBookなんか出してないで、新型のMac Proをそろそろ投入しないと反感買うんじゃない??
というわけで、今夜眠れないw
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする