YouTubeが月額課金音楽サービス開始!Spotifyより先に日本でサービス開始されるか?!

シェアする

youtube new US desktop

img via youtube

YouTube上にはたくさんの音楽動画がありますが、この多くが勝手にアップロードされたもので、音質もバラバラでした。

今回、YouTubeが音楽レーベルと契約を進め、レーベルが公式にアップロードした音楽動画などのコンテンツが追加されました。

これにより月額課金サービスの準備が整ったようです。

音楽を公式にダウンロード出来る!

YouTube Music KeyはSptifiyのように月額課金の音楽サービスです。

手持ちのスマホ(iPhone)に目的の動画をダウンロードして、いつでもどこでも聴ける。

もちろんダウンロードしているので、オフラインで聴くことが可能。

YouTube上の全ての楽曲とGoogleが既に提供中のGoogle Play Musicもこの課金サービスに含まれる。

また課金を行うことでYouTube上で表示される広告が消える

日本ではいつから?

youtube Music key

img via youtube

アメリカおよびヨーロッパの限定地域で今日から招待制のβサービスがスタートし、βサービス期間中は7.99ドル

来年の正式サービスからは9.99ドルになるそうです。

Spotifyが日本でのサービスロンチ宣伝をしてから、だいぶ時間が経っていますが、未だにサービスは始まらない。

日本の音楽市場は、未だに世界で最もCDが売れる市場だし、音楽業界自体が配信することに抵抗があるようです。

この為、音楽のDL販売ですらも世界からかなり遅れて登場しました。

今回のYouTube Music Keyは、日本の音楽業界をウンと言わせられる妙な期待感があります。

これを気に月額課金の音楽配信サービスが日本で始まるといいですね。ただし開始日は主要国の中では一番最後になりそうです。

このサービスについては、こちらYouTube

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする