AmazonのFire HDタブレットが、大型ディスプレイつきスピーカー「Echo show」のようになる「Showモード」を発表

スポンサーリンク
Fire HDのShowモード Amazon

アメリカAmazonが、既存のFire HDタブレットが米国で発売しているディスプレイつきのAiスピーカーEchoモデル、Echo Showのように使える機能を発表した。

 

手元のFire HDタブレットがディスプレイ付きAiスピーカーになる

Showモードでは、Amazonが販売しているFire HDタブレットで利用できる。Fire HDのみをサポートしているので、8インチと10インチモデルで利用できる。残念ながら7インチはサポートしていない。

 

Showモードに切り替えることで、Fire HDがEcho ShowのようにハンズフリーでAlexaに音声操作でアプリを使ったり出来るようになる。

Amazon Echo Show review

日本でも先日小型のEcho Spotが発表されているが、Echo Showは大型ディスプレイモデルだ。

液晶付きのAiスピーカーEcho Spotが7月発売、2台予約すると2台目が半額になるキャンペーン開始!
Amazonが液晶付きのEcho Spotを発表。7月までの予約キャンペーンで2台目が半額になるキャンペーン中。視覚情報が追加されたことでAiスピーカーが完成する。

 

Echo Showはアメリカで200ドル以上するので、既にFire HDを持っていれば利用できるShowモードの導入は一気に利用できるようになる人が増える。頻繁にセールもしているので、一家に1台はありそうなタブレット端末だ。

 

スポンサーリンク

Showモード用のアクセサリーでEcho Showに近づける

Fire HDのShowモード

Showモードをタブレットで利用するのにハンズフリーで操作出来るとはいえ、タブレットが自立していないと使いづらい。

 

そこでAmazonからは、専用のスタンドが発売になる。専用のスタンドは、置くだけで充電が可能になるので、バッテリーを気にながら使わなくてよい。完全にスピーカー化することが出来る。

 

チャージングスタンドは、Fire HD 8で34ドルから、Fire HD 10は49.99ドルからとなっている。チャージングスタンド及び、Showモードのアップデートは米国時間の7月2日から。

 

日本向けには未定だが、そう遠くない日にアップデートで対応されると思うので、アップデートが決まったらチャージングスタンドを買ってShowモードを試してみたいと思う。