Appleイベントカウントダウン:iOS5について

シェアする

いよいよアップルのiPhoneイベントが水曜の深夜に迫ってきました。
各プレスに送られたイベントの招待状画像です。

Let’s talk iPhone.と書かれているので、iPhoneのイベントで、アメリカ時間4日火曜日の10時にイベントを行うというアイコンです。
電話アプリの通知1の意味は果たして何を意味するのか、気になりますね。
さて、今回のイベントは新型iPhoneがWWDCから送れること4ヶ月で発表になると思われます。
新デザインのiPhone 5が登場することに期待しています。

昨年iPhone 4を買われた方は、割賦が残ってるからあんまり関係ないや。って思ってる人もいるかもしれませんが、iPhoneに搭載されているOSであるiOSがバージョン5にアップグレードされます。
大きく変化するメジャーアップグレードなので、注目度も高いので紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

iOS5の新機能

通知センター

  1. これまで、iPhoneを操作しているときに新規メールなどプッシュ通知があるたびに画面が一旦止まっていましたが、iOS5からは画面上部に通知が出るだけで止まらなくなります。
  2. 画面一番上からシャッターを下ろすようにスワイプすると全ての通知一覧が表示され、タッチすると見たい通知に飛べるようになります。
  3. ロック画面からも、ホーム画面からアプリ選択ではなく、直接通知のあったアプリを開ける様になります。

とてもこれまでよりもグッと使いやすくなる機能だと思います。特に通知がまとめられており、どれを処理していないのかが一目で分かる様にないりました。

iMessage

これまでSMS/MMSと表示されていたいわゆるメールシステムに追加機能を加え、iPod,iPadでも同じ様にメールが使える様になります。
共通のメールアドレスが取得出来て、それを利用する事で、iOSデバイスならば同じ様に使えるという機能。

iPhoneでしか処理出来なかったメールが他のiOSデバイスでも処理出来る様になるのですが、@softbank.ne.jpが対応しているのかは不明なので、あまり使わなそうですが、メールがさらにチャットに近づいた感じがしますね。

Twitter

iOS5からTwitterがOSに統合されました。Twitterアプリケーションを入れなくても写真をすぐに投稿出来たりします。
アプリにも統合されているので、位置情報やyoutube、webページなんかを簡単に投稿出来る様になりました。

ただし、タイムラインは読めないようなので、専用のアプリは必要みたいです。
気軽に投稿出来る様になるので、投稿の頻度が増える様になるかもしれませんね。いちいちアプリケーションを起動してURLをコピペして〜なんて面倒な事をしなくても良くなるのは非常に嬉しいですね。

カメラ

カメラも大きく変わります。
ロック画面からカメラを直接起動出来る様になり、音量ボタンをシャッターボタンとして利用出来る様になります。

写真を撮りたい!って思った時にロック画面から、パスコードを入れて、カメラアプリを起動してなんてステップを踏まなくても直に撮影出来ようになると写真を撮る機会も増えそうですね。シャッターチャンスに強くなりそうです。

PCfree

PCがなくてもiOS5からはiPhone,iPod,iPadを利用できるようになります。
クラウドストレージにアクセスして自動でバックアップしてくれます。
また、Mac/PCと同期する際もWi-Fiを利用してケーブルを挿さなくても同期する事が出来る様になります。

いちいちケーブルに挿すのが非常に面倒だという意見が多かったんだと思います。ケーブルを挿して同期しなくてよくなる事で、同期しわすれなんかも無くなって非常に便利になりますね。

他にも色々な機能が追加されるのですが、私が気になった新機能をサラッと復習程度に紹介しました。
明日はアップルがiOS5と一緒に秋から開始するとアナウンスしているクラウドサービス、iCloudについて、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする