消費税増税前に「d払い」アプリがチャージに対応。前払い式で使えるようになってポイント還元で更に便利に。

キャッシュバックやポイントをゲットしたい人向けのサービスアプリ
この記事は約3分で読めます。

docomoが提供するスマホ決済サービス「d払い」がこれまでの後払い方式に追加して、チェージして利用できるようになった。


利用には「d払い」アプリを最新版に更新することで利用可能となります。

消費税増税にあわせ、キャッシュレス還元を「d払い」でお得に利用する

キャッシュバックやポイントをゲットしたい人向けのサービス

「d払い」はdアカウントを所持していいれば誰でも利用できます。


dアカウント自体もdocomoユーザー以外でも無料で作成出来ますし、docomoユーザーは支払い情報などがdアカウントにまとまっているので、必ず持っています。


アップデートで様々な機能が追加されました。アップデート内容は以下の通り

  • ウォレットへのチャージ
  • 銀行口座への紐つけでの送金、決済
  • dポイントの送受信

スマホ決済で安心のチャージ方式が利用できる「ウォレット」

「d払い」アプリを最新版に更新すると、タブメニューに「ウォレット」タブが追加されます。

image via docomo

チャージ方式で利用する場合は、「ウォレット」を選択して「チャージする」で任意のチャージ方法を選択出来ます。


「d払い」へのチャージ方法

  • 銀行口座から
  • セブン銀行ATMから
  • コンビニから

3つの方法でチャージすることが可能です。

銀行口座からチャージする場合は、直接銀行口座を紐付ける必要があるので、認証作業などが必要になりますが、その分必要な時にすぐにチャージすることが可能です。


docomoユーザーで「ドコモ口座」を開設していると自動的に口座残高が反映されていました。


セブン銀行ATMからチャージする場合は、セブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているセブン銀行ATMの画面に表示されるQRコードをスマホで読み取ることで入金・チャージが出来る方法です。
LINE Payも同様の仕組みを使っているので、チャージしたことがある人も多いはず



コンビニからチャージする場合は、コンビニに設置されている端末にてチャージの申請をしてチャージする方式のようです。
セブンイレブンでATMチャージする方が便利だと思います。

「d払い」のウォレットにチャージした金額で利用する方法

ウォレットにチャージした金額で「d払い」を利用して買い物の支払いをする場合は、ホームタブの支払いバーコードの画面を選択します。


次に「お支払い方法」をデフォルトで「電話料金合算払い」になっているところを「口座払い」を選択して、ウォレット残高に入っている金額内で決済が可能です。


「クレジットカード支払い」もあるので、クレジットカードのポイントを貯めたい場合はこちらを設定しましょう。

消費税増税に合わせて還元キャンペーン中

消費税が10パーセントになる10月1日にあわせて決済サービスを提供する各社で還元キャンペーンが実施されますが、「d払い」でも還元キャンペーン中です。


「d払い」を利用するとdポイントで大幅に還元されるキャンペーンが行われていますので、エントリーしてから利用しましょう。

  • d払い20%還元キャンペーン 2019年9月14日(土)~ 2019年10月14日(月)
  • はじめての利用で1000ポイント 2019年9月1日(日)~終了月未定


これから「d払い」を利用する場合、10月14日までに利用すれば、支払い金額の20%(最大1,000ポイントまで)+1,000ポイントが還元されます。ということは、1回の利用で最大2000ポイントが還元されることになります。


また20%還元キャンペーンは、期間中の還元上限が3,000ポイントとなっていますので、それまでは支払いのたびに還元ポイントの付与があります。


多くの商品、サービスが消費税10%対象となります。

キャッシュレスのポイント還元を受けるためにもスマホ決済サービスを利用してお得にお買い物しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました