Google drive値下げ、インストールまでの手順

スポンサーリンク
google drive icon Google

Googleが提供しているクラウド型のストレージサービスのGoogle Drive

google drive icon

一番普及しているのはやはりDropboxでしょうか。次にone drive(sky drive)とboxってところかな?

もともとはGoogle docs

google docs

Google docsはその名の通りドキュメント作成がブラウザで出来る。MS Officeの代用品が乱立してる中で、Googleが無料で提供し始めたもの。

Googleの戦略上今までバラバラだった各サービスをGoogle+をハブにアカウントを一元管理する方向で進んでいるようで、Google+への写真アップロード先のストレージ(旧Picasa)から、Google docsと統合されました。

価格改定

Google driveは15GBまでは、Googleアカウントを持っていれば無料で使うことができます。

さらに容量が必要な人向けに有料プランというのが存在します。

new google drive price新しい料金体系は100GBのストレージが使えて、月額1.99ドル(約200円)ほど。値下げ前は4.99ドルだったことを考えると大幅な値下げですね。

200GBなど刻むことは出来るのか不明ですが、次が1TBで、月額9.99ドル(約1000円)で使えます。10TB以上が99.99ドル

1TB以上もオンライン上にストレージを持つ必要があるのか?というのは疑問ですが、写真・書類のバックアップを行うだけなら、とりあえず15GBでこと足りるはず。

WordPressをインストールして使える!

とかだったら、ものすごく安くて便利なのですが、今のところ無理っぽいですね笑

Google driveの規約

Google Driveの利用規約がヤバ過ぎる

なんてまとめがあったのも記憶している人もいるだろう。クラウド時代に完璧な保護ってのはムリだろう。Dropboxだってあまり変わらない気もする。

ただライセンスが渡る、複製権利なんかの条項は気になる。

ビジネス書類はgoogle driveには入れずに使おうと思う。

写真はGoogle+にアップした時点で自動的に持っていかれるので、別にいいや笑

スポンサーリンク

Mac版のアプリをインストール

Google driveに行くと左カラムにダウンロードリンクが表示されます。

google driveアプリダウンロードリンク私はMacなのでdmgファイルがダウンロードされ、そのままインストール

google drive installこのまま進んでいけば、ok。finderにgoogle driveフォルダが出来るので、既に使ってる場合には、同期されてオンライン上のファイルがデスクトップ上で扱えるようになります。dropboxと同じ感じですね。

数ファイルのドキュメントがありましたが、直ぐに同期されてストレス無く使えてます。

もちろんiPhone,アンドロイド向けにアプリも出てますので、閲覧編集が可能です。

なにげにOCR機能があって、写真に映ってる文字をデータ(文字起こし)をしてくれたりするので非常に便利です。

他にも便利な使い方をご存知のかたがいましたら、教えてください。

WordPress動かせないかな??

Google ドライブ App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

iPhoneアプリもあるよ