紙のチケットなし!iPhone 1つで画面をかざして飛行機に乗れる時代!

ana skipApple
この記事は約2分で読めます。

基本ヒッキーなので、めったに関東から出ません

 

いつも出かける際も人任せなので、空港行って言われた通りに従うだけ笑

 

今回、訳あって自分で旅行の手配をして飛行機に乗ることに。

 

楽天トラベルで宿ごと手配しました。ホテルついてる方が安いってどいうこっちゃ。企業のまとめ買い最強ですねw

SKiPで乗る予定

搭乗手続きって面倒くさいんだよなーって思っていたんですが、楽天トラベルへの申し込みの段階でちょっと違いました。

 

まず飛行機に頻繁に乗るわけ出もないのにANAマイレージクラブの会員でした笑

 

楽天トラベルに申し込んだ際にお客様番号を入力しておくとANA側のシステムと動機されるようです。

 

楽天トラベルで座席指定まで済ます事が出来て、超便利ですね。と思ったら2次元バーコードを印刷するか当日チェックインしろとか…

あれPassbook(現在はWallet)があるぞ

Passbook(Wallet)ってiOS7から標準ではいっているアプリです。

skip

誰も使ってないよね。と思っていたら、ANAが対応していたとは…

さっそくPassbookで乗れるように手続きをしてみました。

必要なのはiPhoneだけ

ANAアプリかスマホサイトに行って、お客様番号で認証したら登場予定情報が出てきます

次にMy BookingからPassbookへ書き出して終わり!

ana my booking

手荷物検査もありますが、あっという間に乗れるって売り込みですから、あっさり乗れることを期待しています

skip 通知画面

搭乗口の通知もあって、Passbookのカードにしっかり反映されていました。

前はもっとクソ面倒くさかったキヲクがあるんですけど、iPhone1台あれば飛行機にも簡単に乗れちゃうんですね。

しかしPassbook使うのがこれが初めてってなんだかな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました