誰でもMemojiを試せるiOS 12 パブリックベータが配信開始。パブリックベータをインストールする方法

スポンサーリンク
ios 12プレビュー Apple

iOS 12のパブリックベータ 1が6月26日に配信開始になった。

 

パブリックベータは先行テスト用で、デベロッパープレビューを経てかなり安定したバージョンとなっている。iOS 12のデベロッパープレビューはパブリックベータ配信前にバージョン 2まで配信されていた。今回のパブリックベータ 1と同時にデベロッパープレビュー 3もリリースされている。

 

iOS 12パブリックベータをインストールする方法

ios 12プレビュー

まずインストールしたい機種がiOS 12に対応しているか確認します。iOS 11を利用できていればOK

 

次にAppleのベータソフトウェアプログラムに参加登録する。

参加登録はこちら

登録にはApple IDが必要になるので、使っているApple IDを用意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

パブリックベータのインストールは自己責任

登録が済んだらまずはiTunesでiPhoneのバックアップして起きましょう。パブリックベータとはいえ、データが消えたりするかもしれません。

完全に自己責任なので、何かあってもAppleは助けてくれません。

 

バックアップが完了したらベータソフトウェアプログラムのiOSのタブを選択します。

すると「機器を登録する」にリンクがついているので、タップ

 

iOS 12 パブリックベータプログラムの端末登録用プロファイルをダウンロード出来るので、ダウンロードしてインストールします。端末の再起動を求められるので、再起動します。

 

再起動しないとiOS 12パブリックベータがインストール出来ません。またiOS 11のパブリックベータのプロファイルが予めインストールしてある場合は、削除してからiOS 12のプロファイルをインストールします。

 

プロファイルがインストール出来たら設定>ソフトウェアアップデート

iOS 12パブリックベータ 1のインストール画面

あとはいつもどおりのiOSのアップデートと同じで勝手に進みます。

インストールが終わったら勝手に再起動するのでそれまで放置しておきましょう。

 

Memojiが試せる

iOS 12のパブリックベータをインストールするとMemojiが使えるようになります。Memojiに対応しているのは、iMessage,facetimeです。現時点では、chat appが使えないと利用できません。

 

iMessageのchat app一覧

Animojiを選択すると一番左にMemojiを作成するボタンが表示されているのでタップ

Memoji作成画面

たくさんあるテンプレートパーツからMemojiをパーツを選択しながら自分で利用するMemojiを作成します。選択できるのは、肌の色、ヘアスタイル、顔の形(年齢、あご)、目、眉毛、鼻と唇、耳(イヤリング)、ひげ、メガネ類、防止類です。

 

自分に似せて作るもよし、好きなキャラクターに近づけるもよし

 

完成したらいつでもAnimojiから呼び出せます。

 

作成したMemoji

作成した私のMemoji

iMessageで送信すると画像が保存できるようになるので、SNSアイコンなどに利用したい場合はいったん誰かに送信して保存しましょう。

 

Memoji以外にもパフォーマンスがアップしていたりするので、パブリックベータを試してみたい方は今回紹介した方法でインストールしてみてください。