iOS 8にアップデートして、すごく便利。簡単に出来るライフハックだ

シェアする

ios8-logo

午前2時からの予定だったが、OTAでは先に通知が来ていて、サクッとインストールを試みたが…

iOS 8 update

5.8GB以上の空きが必要…

16GBモデルを使っている私は空きがこの時点で3.8GBでしたので、2GB以上のファイルとアプリを削除して空きスペースを作成しました。

当然のことながら、Appleサーバが激混みで全くダウンロードが進まないので、Wi-FiをONにして、電源ケーブルをつないで就寝。

朝起きるとファイルがダウンロードされており、更新を行いました。iOS 7の時以上に更新作業の時間がかかったと思いますので、これからiOS 8にする方はお時間に余裕がある時に行われる事をオススメします!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

これはライフハックだ

iOS 8ではたくさんの新機能が追加されました。新機能については他のブログや各種メディアでご確認ください。

ここでは私が凄く便利に成った!と思う所だけピックアップして書きます。

1.エクステンション(拡張機能)

これまでアプリはアプリ内に閉じこもっていました。共通して使える機能と言えば、コピペぐらいだったでしょうか。それがアプリ間を横断して機能が使えるようになりました。

1Passwordでパスワードを管理しているのですが、iOS版がTouch IDとエクステンションに対応しました。

safariで開いているサービス、例えばYahoo!にログインしようとします。

iOS 8エクステンション

1Passwordを選んで、Touch IDで認証して、アカウント名を選択するだけでログイン出来ます!

他にも私のインストール済みアプリでは、ピンタレストやエヴァーノートが対応していました。

2.通知からのメール処理

ios8通知

最近はiMessageでメールが届くことは減りLINEになっているのですが、メルマガは未だにEmailで多く届きます。タイトルと本文だけ読んで、いらないと思ったら、いちいちメールアプリを起動しなくても通知からゴミ箱行きが出来ます。

これでいちいちメール処理のためにアプリを起動しなくてもよくなってとっても便利です!返信も長文で送ることが出来ますので、通知センターさまさまです!

まだ半日しか使っていませんが、iOS 8にしてものすごく便利になりました!インストール直後はプリフリしたので、再起動を行い快適に使えています!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする