iPad 5は薄くなりA7X、iPad miniはretina?

iOSデバイス

9to5Macが22日のイベントで発表される製品のスペックシートを公開しています。

Apple event predictions from KGI: Thinner, lighter A7X iPad 5 w/improved cam but no gold or TouchID, A7 iPad Mini w/Retina, Haswell MacBook Pros

スポンサーリンク

iPadは

  • A7Xチップ
  • 20%も薄型化・軽量化
  • 薄さは7.5mm、重さは500g
  • iPad miniデザインを採用
  • カメラは800万画素
  • ゴールドモデルの追加
  • タッチ IDはつかない
ipad with retina display

iPad miniは

  • 解像度2,048×1,536のRetinaに
  • A7チップ(A6ではないみたい
ipad mini

 

MacBook Pro with Retina

  • haswellにアップグレード
  • iSightカメラがfullHDに

 

MacBook Pro with Retina

 

個人的には

iPad mini RetinaはA6だと思ってるのですが、A7は64bitですので、今後出るiOSデバイスは全て64bitチップの可能性はありますね。
A6を複数のデバイスに搭載して、製造原価を下げてくるかと思ったのですが。
今回の発表でiPod touchが出るかわかりませんが、iPad miniがA7ならばiPod touchも同じ物になりそうですね。

A7でのアプリクラッシュがかなり報告されているようですので、デベロッパーの方には、アプリクラッシュへの対応、64bit化を進めていただきたいです。