新型iPad発売!iPad miniも出る!

シェアする

iPadがアップデート

CPUがA6X、LTEに対応、新しいケーブルであるライトニングケーブルが採用

iPad mini

ipad mini

7.9インチ液晶、A5 Dual-core、HDカメラ、LTE対応、ライトニングケーブル
iPad,iPad2と同じ解像度の1024×768ピクセルで163ppi
Retinaにならなかったのは前世代のiPadに解像度を合わせる事で、既にリリースされているアプリが全て使えるということのようです。
7.9インチのRetinaにした場合またデベロッパーに新たに作り直しをしてもらったり、解像度対応をしてもらわなければならなかったので、新しいサイズの挑戦的製品としては、よかったんではないでしょうか。
A5チップはiPod touchの最新モデルでも搭載していて、製造コストがかなり安くなってる部分とRetinaでなければA5でも快適に扱えるという判断だと思います。
iPad miniはGPU性能もそこまで必要とはしないと思いますが、メモリが気がかりですね。
iPad2=512MB
iPad 第3世代=1GB
iPod touch 第5世代=512MB
iPad mini=??
iPad 第4世代=??
miniは512MBの可能性ありますね。でも1GBのメモリだと嬉しいですね。
第4世代 iPadはそのままの可能性ありますね。ライトニングコネクターにしたくてアップデートしたように思えます。これでA5Xチップは廃盤です。
スポンサーリンク
スポンサードリンク

LTE版はauとSoftBankから販売

LTE版でauが取り扱いをしてくれるのは嬉しいですね。
これまでiPadはSoftBankの独占販売だったので、これで競争になりそうです。LTEのデータプランなので、315円の基本料+5460円+端末代金って感じでしょうか。この辺りのデータ通信価格で競い合ってくれると消費者は選択肢が増えて嬉しいですね。
iPhone 5の動画レビューを見ると都内では10〜20Mbpsぐらいの速度でていて、凄く快適に扱えるようです。
LTEがiPadに対応したことで本格的にブラウジング、テザリング向きの端末になると思います。回線がパンクしそうとか言ってたりするので、テザリングをやるかはわかりませんが、iPhone 5でやってくれてるので、ぜひ御願いしたいですね。
しかし2台持ちになるは僕は嫌なので、iPhoneでテザリングしてiPad miniやMacBook Airでネットを見たり、作業したりする方がいいかなあ。
というわけで、キャリアの価格次第で決めようかと思っています笑
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする