ユーザーはドコモ版iPhoneを望んでいるが、ドコモはi-mode症候群なんだ…

シェアする

docomo版iPhone

iphone 4の画像

新型iPhoneが発売になるたびに噂になるドコモのiPhone販売。秋冬のモデル発表会で者著がiPhoneについて触れたようです。9月のMNP転出は9万5200件だったそうです。

(基本使用料+データ定額+SPモード料金+通話料)×95200

これがドコモの損失です。積もり積もったMNP転出件数は何件なんでしょうか??

iPhone自体はもちろんドコモの周波数に対応しています。

他のキャリアのようにAppleの要求する仕様にそって販売すれば、直にでもドコモから使える。周波数は対応しているし、LTEであるxiも使えるようになります。

でもドコモがiPhoneを販売しない理由は、垂直統合型のビジネスが出来なくなるからですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

i-modeをいつまでも…

i-modeが出た当時はモバイルインターネットサイトは整理されておらず、そもそもPCインターネットですらめちゃくちゃだった時代、そこで始めたのがi-modeメニュー、昔のYahoo!のようにカテゴリー別に分類して、月額料金でサービスが受けられる。着メロとかの時代。これが整理されていない時代には非常に儲かった。
訳の分からないところに行くのだからインターネットガイドが居た方が安心。というユーザーばかりだったけど、スマホ時代になりモバイル専用ページなんて減ってしまい、PCサイトをスマホ向けのデザインにしているページか、フルページを見る。検索だってGoogle検索でもヤフーでもなんでも使えちゃう。そういう時代。
iTunesで着メロも音楽も買えるし、videoだってYouTubeで見れるし、iTunesで販売もしてる。
そう、ドコモがやってきたコンテンツサービスなんていくらでも簡単に手に入る。それをいつまでも垂直統合したい!とか言ってるからiPhoneが発売出来ない。
スマホ向けにd-modeなるi-modeみたいなアプリ入れて、Google Playをdマーケットなんて言って販売管理をする。このままだとどんどんガラパゴス化している。恐ろしい仕様。
そもそもドコモのサービスって何?

らくらくスマホなんてのはその典型

どこがスマホなのか?理解出来ない。ただボタンを排除しただけ。
ソフトウェアキーボードにすればそれがスマートだとでも思ってるんだろうか?
アプリは追加出来ませんじゃ意味ないでしょ。

全く持ってセンスを感じられない物を作り出していますが、通信キャリアが今後生き残るには積極的に土管屋さんになること。

これにつきます。
むしろ土管屋さんになって、インフラ整備にお金をかけるべき。コンテンツ部門なんか廃止したらいい。経営資源の無駄です。
選択と集中です。SIMだけ販売してればいい。あとはOS屋さんとハード屋さんがやってくれます。コンテンツだってwebサービスがいくらでもあるのです。
いつまでもユーザーのリテラシーが低いと思ってるからMNPされるんですよね。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする