新しいiPhoneを買ったら、古いiPhoneを有効活用しよう

シェアする

新しいiPhoneを買ったら、古いiPhoneどうしますか?

スマホに不満

以前、機種変更が割高で全くお得じゃないというのは、紹介したと思います。

ソフトバンク→auへMNPで月額約2900円に。激安で毎月使う方法!
ソフトバンクからMNPしました未だにiPhone 4sだったので変えたいなーと発売時に思っていたのですが、4sの発売日組でも支払いの関係上、一月ずれて割賦が支払われていたので、どのみち待つかーってことで、ios7入れて4sを使っていましたが、いよいよ挙動がおかしい。そこで毎日...

MNPで新しいiPhoneを手に入れると機種変更のように下取りしてもらえないケースがあります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

iPhone 4sを有効活用する

私の場合はMNPでiPhone 5sを買って、iPhone 4sが手元に残りました。auさんはiPhone 4sは下取りしてくれませんでした。

下駄を履かせて格安SIMで運用する手段

GPPというSIMカードと一緒に指す下駄と呼ばれるアダプターが存在します。iOSバージョンによっては動作しないみたい。これでロックがかかっているiPhoneをSIMフリー端末にしてしまおう。という寸法。

格安SIMだと980円〜で低速で使い放題だったりします。テザリングも出来る。ただし動かないこともあるし、低速SIMが必要か?と考えたらあまり必要でなかったので、やめました。

下駄も買わないとダメだし。

iPod touchとして使う

普段から私はiPhoneとiPodを持って歩いてます。

iPhoneで音楽聴きながらネットを見てると新しいiPhoneでも、どんどんバッテリーが減ってしまいます。これが凄く嫌なので、普段から2台もって歩いてました。

iPhoneをiPod touch化して、iPodは使わない

まず、iPhone 4sのデータを全て消し去る。音楽データだけにしまっせ。

復元で全部消してしまうか、手作業で消します。

  1. 消せるアプリを消す
  2. iCloudの同期を解除
  3. iCloudのバックアップを削除
  4. メールアカウントも外す、消す
  5. 写真の削除

結構面倒なので、新しいiPhoneにデータが移行してあれば、iTunesに接続して復元ボタンで消してしまうのがいいかも。

音楽を突っ込む

消せるデータを全て消すと16GBでもかなりの容量が使えるようになります。iTunesに接続して音楽を同期してしまいましょう。私の場合は手持ちの曲が全て入る容量ではないので、必要な曲だけ選んで同期!

最後にやっておくこと

もう使わない通信機能はオフ

電話機能は現状使えないので、バッテリーが減るような使い方はオフにします。

機内モードにする

iOS setting

機内モードにすることで、電話回線を探さなくなります。

WiFiをオフ

WiFiをオンにしておくとiPhoneがどこかにWifiがないかと探し続けます。

見つからないとずっと探してしまい、かなりバッテリーを減らしてくれます。なので、音楽を聴くだけならWifiは必要なし!

iPod touchになりました

iphone 4s-ipod

これで私のiPhone 4sがiPod touchになりました。

iPhone 4以降の使い終わった端末をお持ちでしたら上記の手順でiPod touch化してしまうのをオススメします。

iPhoneにはノイズキャンセル用のマイクがついてますし、古いiPodより音質が良い。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする