iPhone 6 Plusがぐにゃっと曲がってしまう。やはりフルモデルチェンジしたiPhoneは何か起きるのか

シェアする

曲がってしまうiPhone 6/6 Plus

動画を見てもらうとわかりますが、簡単に指の力で曲がってしまいます。
今回のiPhone 6/6 Plusはかなり薄くなり、板のようなサイズです。男性はスマホをズボンのポケットに入れて生活する人が多くいると思いますので、硬いケースに入れて使うか、絶対バックに入れるという癖をつけるしかなさそうです。

フルモデルチェンジで起きる不具合

iPhoneはフルモデルチェンジしたバージョンに関しては、挑戦的なデザインになっている為、ハードウェアレベルの不具合が報告されることが多い

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フルモデルチェンジによる不具合の歴史

iPhone 3G

iphone3g
最初のフルモデルチェンジ端末
対応電波がGMSから3Gまでをサポートし、日本ではSoftBankが独占販売しました。

ホワイトモデルのひび割れ問題

iPhone 3gホワイトモデルひび割れ
3G – Cracks in Plastic Housing – Mac Forumsより
本体部分がプラスティック製になり、ホワイトモデルのみひび割れが発生する不具合がありました。

iPhone 4

iphone 4の画像

3G/3GSからのフルモデルチェンジで、薄くなり、基本的なデザインはiPhone 5sまでこれを踏襲します。

不具合ではありませんが、ホワイトモデルが発売になったのは、Appleの基準に満たない塗装だった為に5が出る1ヶ月前でした。

電波干渉問題


側面を覆うアルミニウム部分をアンテナとして利用した挑戦的なデザインでしたが、本体左下の繋ぎ目部分を手で触ると電波を拾わなく成り、圏外になってしまう不具合
Appleがバンパーケースを配布することで収束させました。

青カビ問題


高解像度化したカメラレンズに青カビが発生する問題
白い物を背景として撮影すると画面中央が青くカビっぽい写真が撮れてしまいます。

iPhone 5

iphone 5の画像
4/4sからのモデルチェンジで、初めて画面サイズが変更

購入時に側面に傷があったり、傷がつきやすい

4/4sと同じように側面部分にアルミニウムを採用しているが、この側面部分が削れやすく、購入時の新品段階で既に傷が付いている物も多く合った。

Lightningケーブルが抜けなくなる不具合

初めて採用されたLightningケーブルですが、USBポートにLightningケーブルを挿しこむと深く入りすぎて抜けなくなってしまう。

フルモデルチェンジはデザインが変わるので、デザイン変更後の不具合を直したsがついてるシリーズ(3gs、4s、5s)のバージョンアップ版を買うのが良い人、フルモデルチェンジ版の無印じゃなきゃいやない人、それぞれ個人の好みですけが、私はsシリーズを買って使っています。

毎年買い替えている猛者が一番すごいのかな笑

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする